FACY 1タップで 出会える 話せる

ARTICLE

今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)

プレミアムショップの商品を問合せ、取置き、即日配送できるFACYは、全品レジよりも1000円安く買えます。今どきレジに並ぶのは野暮というもの。今日は、今一番入手が難しいと言われるダイワピア39(DAIWA PIER39)のダウンジャケットをご紹介。是非、この機会にプレミアムショップの商品を、問い合わせ、取り置き、即日配送できるFACYをダウンロードを。

iOSアプリ
https://onl.tw/NaSPa3L

Androidアプリ
https://onl.tw/EF34fJY

ダイワピア39(DAIWA PIER39)/ TECH 4WAY QUILT DOWN JACKET

近年、キャンプやフィッシングといったアウトドアアクティビティの盛り上がりから、都市とアウトドアを往復するライフスタイルが定着し、街ではライトアウターを、アウトドアではヘビィアウターを、グラデュエーションのように着こなす人が増えています。これはファッションでも大きな潮流になっており、元々はアウトドアでしか使われなかったコンバットブーツやウインドブレーカー、カーゴパンツ、バゲットハット、レインコート、ナイロンパーカーといったアイテムが、今はゴープコア(GORPCORE)の名の下に日常着に取り入れられています。ゴープ(GORP)とは、「Good Old Raisins and Peanuts」の頭文字をとった略語になっており、アウトドアに携帯する補給食レーズンやナッツから取られてます。つまり、アウトドアの雰囲気を取り入れたスタイルのことです。ダイワピア39(DAIWA PIER39)は、世界的釣具ブランド、DAIWA(ダイワ)が、ビームス(BEAMS)のメンズカジュアル全体をディレクションする、中田慎介氏をディレクターに招いて始めたラインです。まさに、「大自然と都市をシームレスに繋ぐ架け橋」という考えを提案しており、特にダウンジャケットは高い人気から入手困難になっています。こちらはダイヤモンドキルト生地が印象的なダウンジャケット。ダウン量も多めに封入しているので、保温性も高く、急な天候変化にも対応するため撥水加工も施されています。また、最大の特徴は、袖が取り外し可能なので、気候や環境に合わせて、ダウンベストのように着用することも可能です。

ダイワピア39(DAIWA PIER39) TECH 4WAY QUILT DOWN JACKET 詳細をチェック!

ダイワピア39(DAIWA PIER39)/ TECH QUILT DOWN HUNTER PANTS

今シーズンは、偏西風が南に蛇行して寒気が流れ込みやすくなるラニーニャ現象が起きており、平年より気温も低く、大雪に見舞われる地域もあります。ダウンジャケットはメジャーなアイテムなので、探されてる方も多いかと思います。そんな方にもおすすめなのが、ダウンパンツです。実は防寒は下半身を温めるのが基本です。こちらは、紹介したダウンジャケットとセットになっているので、ダウン量を多めに封入しており、保温性に大変優れています。また、ダウンパンツは一般的に収納力が低いものが多いのですが、ダイワピア39(DAIWA PIER39)のものは、大ぶりなサイドポケットを二重構造で配置しています。日常使いのスマホや財布だけではなく、アウトドアでの様々なアイテムを収納するのに優れています。このように、ダイワピア39(DAIWA PIER39)の人気は、高いレベルでファッションと機能性が融合した点にあります。

ダイワピア39(DAIWA PIER39) TECH QUILT DOWN HUNTER PANTS 詳細をチェック!

ダイワピア39(DAIWA PIER39)/ TECH BACK PACKER DOWN PARKA

機能面で便利なアイテムといえば、パッカブルダウンです。旅行や出張の際に、荷物に詰め込めるパッカブルダウンは、急な気温の変化に対応できるので活躍します。ライトダウンのような薄いものを想像しがちですが、ダイワピア39(DAIWA PIER39)は本格仕様のダウンジャケットもパッカブルでリリースしています。レトロな雰囲気のダウンジャケットになっており、1970年代を彷彿させるような発色の良いカラーを採用しています。高密度で50デニールの糸で織っているため、ハリ感と上質感が魅力的です。パッカブルダウンジャケットですが、ブランドの特徴でもある大きくボリューミーなマルチポケットがサイドに配されているのが機能面、デザイン面の底上げをしています。

ダイワピア39(DAIWA PIER39) TECH BACK PACKER DOWN PARKA 詳細をチェック!

ダイワ(DAIWA)/ DOWN PARKA GORE-TEX

ダイワピア39(DAIWA PIER39)のスマッシュヒットから、ダイワ(DAIWA)からは、フィッシングを起点にアウトドアの様々なシーンをシームレスにつなぐ新しいラインもリリースされています。こちらは、寒冷地用にデザインされた保温性の高いダウンジャケット。特徴的なジップワークやキーカラーがネイビーで統一されており、よりアーバンな印象を与えます。素材に75デニールのポリエステルの表生地を組み合わせたGORE-TEX PACLITEテクノロジーを搭載しているので、高い防水性と防風性と同時に、軽量性を実現しています。もちろん、ブランドのアイコンでもあるポケットのデザイン性と収納性は極上です。極細のアクアガードコンシールファスナーが7つ配されており、フロント左胸に配した大きなジッパーポケットは、キャンプギアや地図などの大きめのアイテムも収納可能です。腕部に左右対称に配したポケットはフィッシングパス、クレジットカードなどの収納を目的に設計されています。

ダイワ(DAIWA) DOWN PARKA GORE-TEX 詳細をチェック!

ダイワ(DAIWA)/ DOWN JACKET GORE-TEX

このラインからも、便利なパッカブルダウンをリリースしています。ミニマルな設計のスタンドカラージャケットになっていますが、こちらも軽量で柔らかい30デニールナイロンの表生地を組み合わせた2層構造のGORE-TEXプロダクトです。当然、防水性能と防風性能を高い透湿性とともに実現しています。また、やはり、パッカブルダウンで多機能なポケットワークは魅力的です。極細のアクアガードコンシールファスナーも6つ配置しています。両胸のアクセスしやすいポケットは、スマートフォン用に設計されたものです。

ダイワ(DAIWA) DOWN JACKET GORE-TEX 詳細をチェック!

いかがでしょうか?今回は、今一番入手が難しいと言われるダイワピア39(DAIWA PIER39)のダウンジャケットを紹介しました。是非、この機会にプレミアムショップの商品を、問い合わせ、取り置き、即日配送できるFACYをダウンロードを。

iOSアプリ
https://onl.tw/NaSPa3L

Androidアプリ
https://onl.tw/EF34fJY

MORE FOR YOU

暖かい季節は手元にセイコー(SEIKO)を
春も梅雨も活躍するクラークス(CLARKS)
日常に取り入れられるメゾン マルジェラ(MAISON MARGIELA)
春にも着られるショット(SCHOTT)のレザージャケット
街でも使えるBARBOUR(バブアー)4選
アーバンアウトドアはプラスフェニックス(+PHENIX)で始める

RANKING

  1. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  2. 知らなきゃ損。日本発の国産スニーカーブランド6選
  3. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  4. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  5. 定番から玄人好みの白Tシャツブランド11選