FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

今の気分と最高にマッチする、ボナムのニュースタンダードなデニムはいかがでしょうか?

_DSC0733

ファッションの中で、最も気分に左右されるのはボトム?

オーセンティックなものが良いときもあれば、ワイドパンツのような目新しいシルエットが良いときも…ファッションの中でも定期的にバージョンアップが必要なものの一つがボトムではないでしょうか。

ということで、今回は編集部の中で「今の気分とマッチする」と絶賛だった一本のデニムをご紹介。まだまだ知名度的には低いかもしれませんが、ニュースタンダードと成り得るのでは…?なんて思わせられる一本ですので、ぜひぜひ期待してご覧ください。

normal

ご紹介するのは、予算20000円くらいで、履き心地の良い、細すぎないテーパードのかかった一生穿けるようなデニムを探してますというポストにあった『BONUM(ボナム)』オリジナルのワンウォッシュデニム。

シンプルなテーパードデニムは、ベーシックではありますが、太すぎず、細すぎずの絶妙なゆったりシルエットが今の気分と最高に合います。今買うと、数シーズンは、もしかしたら微妙にサイジングを買えながらこれからずっと穿いていけるのでは…とも予感させてくれる、まさにニュースタンダードな一本。

良い意味で男らしさや、無骨な感じがないユニセックスな雰囲気なので、若い人にも大変オススメ。夏に向けてサラッとシンプルにキマるデニムが欲しいなんて人は是非チェックしてみてはいかがでしょうか?サイズ豊富に展開されているので、ぜひ自分に合った一本を見つけてみてくださいね。

Text.Yuya Iwasaki

MORE FOR YOU

水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を
スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)
デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)
スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに

RANKING

  1. スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を
  2. スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)
  3. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  5. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。