FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

【特集】海底油田基地のために開発された究極の新素材。「Dr.Franken」の強者ダウンジャケット。

IMG_7026

Dr.Franken – Dr.Down Jacket ¥89,640(tax.in)

特有のボリューム感から、ファッションとして着る際に抵抗を感じてしまうこともあるダウンジャケット。信頼を置ける保温性とは裏腹なジレンマを打破する新しい幕開けとして「YOSOOU」を以前ご紹介したわけですが、五本木のセレクトショップLINKSでもかなりのツワモノのダウンジャケットを発見。それもハイテク素材を乗っけての登場です。

ダウンジャケットというのはどんなに良いものでもタバコの火などが当たればすぐにおじゃんになってしまうのが辛いところで、お直しの依頼をしたとしてもダウンの直しづらさから、長い目で見れば新しい一枚を買ったほうがお得というケースもあるのだとか。実はボリューム感とは別にそんな防火性も問われていたわけです。しかし、今期「Dr.Franken(ドクターフランケン)」がリリースしたダウンジャケットはそれらを一挙に解消したもの。

IMG_7020

IMG_7027

素材には小松精練、伊藤忠、クラボウの三社が共同開発した新素材”POSEI TECH(ポセイ テック)“を使用。地球上で最も性能を求められると言われる海底油田基地のためのもので、ギリシャ神話の圧倒的な強さを誇る海の神を素材名に冠したもの。そんな過酷な場所ではエネルギー資源を安全且つ確実に抽出することが求められるため、防火性、静電防止性、耐久性というアパレル初の3層構造機能が備えられています。

さらにそれらに加え、コットンに難燃性の優れたアクリル系繊維プロテックスを混紡することで得られる、吸湿・吸汗性、抗ピル性、耐洗濯性、発色性など、日常で着るファッションとしての性能も完備。計9つの性能は10年近くアパレルに携ってきたLINKSのバイヤー半田さんが「本当に価格に見合った、むしろ安いとさえ言えるアイテム。」とおっしゃるほど。

next>>> 対冬、対メガネの性能

MORE FOR YOU

レトロ感増し増し。シュプリームのフード付きスタジャン #地味シュプ
スタジャン、モヘアカーディガン、ナルゲン(?)etc…秋冬のトレンド傾向がようやく分かってきた? #編集部のラジオ
エアジョーダン1は履き込んだ後もカッコいい? #今週の一足
大人に効くヘルメットバッグ。今買うなら〈アダム エ ロペ〉の一品がおすすめです。
今シーズンはアシックスが気になる! #編集部のラジオ
ロゴの渋滞にはシンプルなキャップが効く件。

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. 「サーマル」ってなに?基礎知識から、失敗しない9ブランドまで
  3. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで