FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

スタイラー編集部がピックアップ!エディフィスの気になる7つのアイテムたち。

先月より、スタイラーではÉDIFICE 対象店舗にて『STYLER Premium Coupon』キャンペーンを開催中!このキャンペーンは、税込1万円以上のお買い上げの際、店頭のレジにてSTYLERアプリのPremium Coupon 画面を提示すると1000円OFFになるというもの。

このせっかくお得に洋服を買える機会に合わせて、今回は編集部が気になったÉDIFICE 各店舗のアイテムをピックアップ。オリジナルからセレクトまで、各店良いものが揃っています。今の時期に着たいものを中心に選んだので、ぜひご覧ください!

1.FilMelange(ÉDIFICE TOKYO)

qekuhg489tb
FilMelange – BAX/バックス ¥54,000 (tax inc.)

ÉDIFICE TOKYOの大橋さんが提案した『FilMelange(フィルメランジェ)』のボアブルゾンはまさに今着たい一枚。天然素材を使用することを前提として、環境への配慮からオーガニックな素材を積極的に使用しており、このブルゾンもメリノウールを混紡したウール100%で作られたもの。保温性、吸湿性を備えつつも、古き良きアウトドアスタイルを彷彿させるデザインで、リラックスして着られる汎用性の高さがウリです。

この商品を詳しく見る(Replyを見る)

2.COMOLI(ÉDIFICE TOKYO)

normal_0abbe59f

COMOLI – カシミヤニットパーカ ¥66,960 (tax inc.)

お次も、ÉDIFICE TOKYO店の大橋さんの提案から『COMOLI(コモリ)』のニットパーカー。言わずと知れたコモリのアイテムだけあって、日常着でありつつ、見るからに上品な素材感が魅力的です。上質な国産のカシミヤを贅沢に使っているので、もちろん肌触りは抜群。価格はさすがにお高いですが、人と差別化したいという大人の男性にぜひ着てほしい一枚です。

この商品を詳しく見る(Replyを見る)

3.Traditional Weatherwear(ÉDIFICE TOKYO)

normal_ca32776e

Traditional Weatherwear – DERBY HOOD ¥59,400 (tax inc.)

またまた、ÉDIFICE TOKYO店の大橋さんの提案である『Traditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア)』のステンカラーコートも。Macintoshの兄弟ブランドだけあり、その品質は折り紙付き。こちらは、ハリのあるコットンボンディング素材を使用したフード付きステンカラーコートで、取り外しできるウール素材のライナーとフードがついているので、気候に合わせて着方を変えることができます。

この商品を詳しく見る(Replyを見る)

4.ÉDFICE(ÉDIFICE LA BOUCLE)

oikd8e8788
ÉDFICE – ショールガウン ¥24,840 (tax inc.)

続いては、EDIFICE LA BOUCLE(新宿NEWoMan)の高津戸さんが提案する『ÉDIFICE(エディフィス)』のショールガウン。オーセンティックなショール衿のカーディガンをベルトで縛るというショールガウンはエレガントなスタイルを演出してくれます。この時期は一枚で、冬にはインナーとして使うのがオススメ。

この商品を詳しく見る(Replyを見る)

5.rue de seine(ÉDIFICE LA BOUCLE)

normal_f7d32ef8
rue de seine – デニムワイドパンツ ¥32,400 (tax inc.)

EDFICE LA BOUCLEの高林さんが提案する『rue de seine(リュ ドゥ セーヌ)』のデニムワイドパンツ。ワンタックのワイドデニムパンツは、ワイドでありつつ綺麗でエレガントな雰囲気が魅力的です。裾をシングル、ダブル、タタキとお好みに合わせて仕上げられるというのも嬉しいところ。

この商品を詳しく見る(Replyを見る)

6.TATRAS(ÉDIFICE 銀座店)

normal_c00fd3b3
TATRAS – ÉDIFICE別注 ストレッチダウン ¥95,040 (tax inc.)

ÉDIFICE銀座店の坂田さんが提案するのは、『TATRAS(タトラス)』の別注ストレッチダウン。EDIFICEでは初めてとなる別注のエクスクルーシブモデルとなります。TATRASの原点とも言える〈クラーズ〉の後継モデル〈ベルーボ〉。EDFICE使用にトレドファブリックとして注目されているストレッチナイロンの生地を採用して着心地を追求した使用となっています。また敢えて光沢感を抑えたマットな仕上がりにする事でスタイリングを選ばない汎用性の高い仕上がりとなっています。

この商品を詳しく見る(Replyを見る)

7.converse(ÉDIFICE 銀座店)

normal_6bfba4e3
converse – 別注デニム JACK PURCELL ¥9,720 (tax inc.)

最後はÉDIFICE 銀座店の坂田さんから『converse(コンバース)』の別注ジャックパーセル。コンバースの定番スニーカーであるジャックパーセルをデニム生地に変更し、トゥのスマイルとヒールパッチのヒゲはシンプルなホワイトカラーで統一。随所にレザーを配する事で上質さや高級感が垣間見える仕様になっています。

この商品を詳しく見る(Replyを見る)

STYLER Premium Coupon @ ÉDIFICE

開催期間:2016年10月21日(金)〜11月20日(日)

対象店舗:ÉDIFICE TOKYO 東京都渋谷区神宮前6-23-3
ÉDIFICE LA BOUCLE 東京都新宿区新宿4-1-6 NEWoMan新宿 4F
ÉDIFICE 銀座 東京都中央区銀座2-4-6 銀座Velvia館 2F

開催概要:ÉDIFICE 対象店舗の店頭で、税込1万円以上のお買い上げの際、レジにてSTYLERアプリのPremium Coupon画面を提示すると1000円OFFになります。

※クーポンはメンズのみ、CANADA GOOSE以外の全商品を対象としています。
※Premium Couponは期間中、何度でもご利用頂けます。
※期間中であっても、上限に達し次第、終了させて頂く場合がございます。

Text.スタイラー編集部

MORE FOR YOU

究極の「こういうのでいい」バッグ!アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)
チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
通勤でも雨風を防いでくれるブランドストーン(BLUNDSTONE)のサイドゴアブーツ
冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)

RANKING

  1. チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
  2. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド