FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

【3月】編集部がよく“キテた”服。

普段は各ショップのアイテム紹介に勤しむ編集部ですが、たまには自分たちの着こなしもスナップ! ということで3月、編集部がよく着ていた、もとい“キテた”服をご紹介。てんでばらばらな個人的ブームがありながらも、共通するのはデニムへの熱。グリーン、ブラウンのアイテムも気分でした。まずは3スナップともデニムを着用していた溝口から。


previous arrow
next arrow
Slider


骨太なアメカジ

今季はアメカジ、デニム気分。ということで、ハンティングジャケット×デニムという骨太な合わせも今ならすんなり受け入れられます。ただ、足元はビルケンのボストンくらいで力を抜いたほうが今っぽい、とも。ちなみにジャケットは渋谷『イルミネート』で見つけた90年代のポロ ラルフローレン。頭には同じく同ブランドのキャップと、ソックスにもお馬さんをオン。過剰なブランドのペアリング、好きです。


previous arrow
next arrow
Slider


デニムのセットアップ

デニム気分を押し進めた結果がこちら。人生初、デニムのセットアップです。似合っているのか似合っていないのかはさておき、着ているとこれほどまでに清々しい気持ちになるものかと。デニムとはいえ、セットアップという点でスーツに通ずるものがあるというのが所感です。コーディネートは、新品ながらハードめな加工なので、頭には爽やかなグリーンをオン。足元には訳も分からずウィートカラーの革靴を合わせてみました。が、未だに正解はわかっていません。ただ、グリーン×ウィート(小麦色)の合わせ、好きなんですよね。


previous arrow
next arrow
Slider


アウトドア物をそっと添える

気分のデニムをベースに、いろいろなテイストのものを混ぜるのにハマっています。最近のプチブームは、アウトドア物をしれっと取り入れること。道具的と言いましょうか。例えばこれは、春の寒暖差と風を凌ぐ道具としてアイビー的な下半身の上にアークのソフトシェルをそっと添えただけ。なんですが、ハードシェルのほうがその意図が伝わりやすかったような気がします。このブームはしばらく続きそうなので、来月も実践できればと。

王道の5ポケットのデニムをこんなに着用したのは初めてかも。これまではイージーパンツばかり履いていたから、これを機にベルトを買いました。お気に入りは〈イールプロダクツ〉のトリマーズベルト。あれはいいですよ〜。


previous arrow
next arrow
Slider

色物でマイ定番を更新中

自分にとっては制服的なアイテムである〈カーハート〉のダックベストに〈ディッキーズ〉の874を合わせたコーディネート。10年前も着ていたし、たぶん10年後も着ているであろうマイ定番の2品です。昔はブラックやグレーをよく選んでいましたが、最近しっくり来ているのはブラウンやグリーンなどの色物。足元のソックスも蛍光グリーンを選んで「もしかしたらダサいのかも?」と危ぶまれるくらいがスリリングで楽しいです。


previous arrow
next arrow
Slider

UKカジュアルスおじいちゃん

ここ数年で着用者が増えた感のある〈ストーンアイランド〉よりも少しマニアックな立ち位置が好みの〈シーピーカンパニー〉。色、素材ともにスポーツ感全開なアイテムなので、あえて真逆のテイストであるウールスラックスを合わせてみました。我ながら上半身と下半身のギャップがどえらいことになる感じが気に入っています。UKのカジュアルスの面々におじいちゃんがひとり紛れていたらこんな感じかも。


previous arrow
next arrow
Slider

ユーロ風味のデニム×デニム

デニムのウエスタンシャツとジーンズを合わせたアメカジ的な合わせですが、ブランドはヨーロッパものをチョイス。シャツは〈ヘルムートラング〉でジーンズは〈アーペーセー〉です。どちらも20年以上前のアイテムですが、今着るとめちゃくちゃ新鮮。数年前であればもっとすっきりしたレングスに裾上げしていたはずですが、最近ではワンクッション入るくらいの丈感もありに思えてきています。

個人的な3月のベストバイは様々な気温に対応してくれるカーハートのダックベスト。すでに持っていたブラックに加えて、撮影前日にブラウンを買い足したばかりだったのですが、やっぱりめちゃくちゃ優秀な一着でした。


previous arrow
next arrow
Slider


DickiesとADIMATIC

最近よく穿いているUSA製のディッキーズ(W38!)。我ながらシルエット、カラーともにドンピシャな一本を見つけたな~と思っているのですが、唯一の悩みがヴァンズのオーセンティックで足元が固定化されてしまうこと。ということで、試しに買ったばかりのアディマティックを合わせてみました。90sスケシュー特有のぽてっとしたフォルムは、ディッキーズと相性良し。ようやくディッキーズ×オーセンティックで固定化されたスタイルから一歩進めそうです。

previous arrow
next arrow
Slider


マイトレンドはブラウン

先シーズンくらいからブラウン系のアイテムがキテると思っています。トップス、ボトムス、シューズと一通りブラウンを揃えましたが、一点取り入れるだけで今までになかった“渋み”が出てスタイリングも新鮮に映ります。色にハマるとついつい全身同色(去年はオールホワイト)をやっちゃいがちなんですが、この日はトップスに違う意味で渋いラジャブルックのカットソーを。このカットソー、いい感じにおじさん臭くて好きなんです。


previous arrow
next arrow
Slider


今月のベストバイ

今月のベストバイはPodcastでも取り上げたパタゴニアのイスマスユーティリティジャケット。デニムやチノパンとはもちろん合うけど、ナイロンパンツとの全身シャカシャカ合わせもなかなかにアリでした。ちなみにシューズ以外はアウター、ボトムス、ニットキャップすべて撥水! 最近は傘をさすのも億劫になってきたので、天気が悪い春の日はこんなスタイルばかりになっています。

いつも撮る側だったので自分のスタイルを撮られるというのはかなり新鮮でした。自分で思っているより服のサイズが大きかったり、特定のアイテムばかり使っていたり……。これは来月の買い物にもかなり影響が出そうです(笑)

MORE FOR YOU

厚手だけど着心地軽めのTシャツを教えて! #編集部のラジオ
フットボール、ベースボール、マルチボーダー…、今季注目のTシャツはこれ!
意外と見落としがち? 今履きたい定番スニーカー4足
羽織りとしても優秀!初夏に着たいのはこんなシャツたちです。
今は「ダサい」がほめ言葉? #編集部のラジオ
心躍るヤンキースグッズ5品。

RANKING

  1. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  2. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」5選
  3. 最強コスパ!ビッグヒットを記録している、無地T、無地ポケT入荷しました!
  4. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選
  5. 厚手だけど着心地軽めのTシャツを教えて! #編集部のラジオ