FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

ずっと撫でていたくなる肌触り。見た目も身体も暖まるフリース・ボアのトップスをまとめてみました。

normal_ead30260

秋冬コートのインナーと言えば、昨年はインナーダウンの人気が凄まじかったですよね。ただ「今年も続くの?」と聞かれると、正直微妙なところがあります。

そこで今回は、今年コートのインナーとして注目したいフリース・ボア素材のトップスをご紹介。見た目も身体も暖かくなる素材感は、昨今ミニマルなトレンドが続いていたこともあり新鮮です。アウトドア以外のブランドも揃っているので、ぜひご覧ください。

現代の正統派ボアブルゾン

qekuhg489tb

FilMelange – BAX ¥54,000 (tax inc.)

ÉDIFICE TOKYO店の大橋さんが提案するのは、『FilMelange(フィルメランジェ)』のBAX。「混色の(Melange)の糸(Fil)」という意味を持つ造語であるFilMelangeは2007年にスタートした日本のブランド。ブランド名に糸を冠しているだけあり、こだわりの素材が生む肌触りはどれもうっとりするほど。

こちらのブルゾンも例に漏れず、メリノウールを混紡したウール100%の素材使い。保温性、吸湿性というアウターとしての機能性は現代の最高品質にしつつも、古き良きアウトドアスタイルを彷彿させるデザインで、リラックスして着られる汎用性の高い一着。ぜひ実物に見て触れて、その肌触りにうっとりしてほしいです。

この商品を詳しく見る(Replyを見る)

秋冬のどんなシーンでも活躍してくれるリバーシブルパーカー

4957gbirn

THOUSAND MILE – POLARTEC/PERTEX REVERSIBLE PARKA ¥28,080 (tax inc.)

三軒茶屋の名店 SEPTISの小山さんが提案するのは、『THOUSAND MILE(サウザンドマイル)』のPOLARTEC/PERTEX REVERSIBLE PARKA。デイリーウェアを提案するアメリカのアウトドアブランドが作るアイテムということで、機能性は言わずもがな。

言わずもがなでも説明したくなるほどの作りこみで、高機能素材であるPOLAR TEC FLEECEを使用した生地は、滑らかで上質な肌触りと、立体的なルックスが魅力。裏面のPERTEXナイロンは撥水性が高く、雨にも雪にも対応してくれるので、タウンユースからアウトドアシーンまでカバーしてくれます。程よいふくらみを帯びたボリュームシルエットは、ワイドパンツとも相性が良く、昨今継続してトレンドの90’Sスタイルにも相性抜群。

この商品を詳しく見る(Replyを見る)

彼にも彼女にも着てほしいモッズコート?

mehercort

&FUN – ME/HER MODS COAT ¥40,100 (tax inc.)

神戸のセレクトショップ wienの高田さんが提案するのは、『&FUN(アンドファン)』のME/HER MODS COAT。素材感も然ることながら、リバーシブルにユニセックスで着用できるという珍しいデザインのモッズコートです。

表面は最高品質の高密度なナイロン素材を使用し、光沢の出る加工を施すことで高級感のある仕上がりに。裏面にはポリエステルマイクロ糸を使用したボア素材と、表と裏で全く異なる質感なので、きっとスタイリングの幅を広げてくれます。

この商品を詳しく見る(Replyを見る)

アメカジでももこもこしたい人にオススメなジャケット

aaa39721af2af9f4903d

BEAR RIDGE – Fleece Jacket ¥17,064(tax inc.)

代々木上原のセレクトショップ LILYの加藤さんが提案するのは、『BEAR RIDGE(ベアリッジ)』のFleece Jacket。Made in USAらしい、オーセンティックなシルエットが魅力的な一着です。

ジップを首まで開ければ画像のような襟元になるので、いわゆるボアブルゾンのような着用もできます。色味やテキスタイルも古き良きアメカジ感があるので、ここは王道のデニムを合わせていきたいところ。

この商品を詳しく見る(Replyを見る)

 

存在感抜群のミラクルなカーディガン

voo-bloson

VOO – MIRACLE FUR SNAP CARDIGAN ¥22,680 (tax inc.)

祐天寺のセレクトショップ ANALOGICの渡邊さんが提案するのは、『VOO(ヴォー)』のMIRACLE FUR SNAP CARDIGAN。名は体を表すとはよく言ったもので、名前の通りミラクルなビジュアルのカーディガンです。

上質で肌触りの良いファー素材を使用した、スナップ仕様のカーディガンは、保温性に優れ、尚かつノーカラー仕様なのでインナーを選ばないのも◎。一点突破型のスタイリングならこのアイテムにお任せですね。

この商品を詳しく見る(Replyを見る)

いかがでしたか?気になるアイテムがあった方はぜひ担当スタッフの方に質問してみたり、試着の予約をするなど気軽にコミュニケーションをとってみてくださいね。

Text.スタイラー編集部

 

MORE FOR YOU

日本よりも断然人気?アメリカでのBB550の勢いがすごい #編集部のラジオ
【7月】編集部がよくかけたサングラス
ニューバランスの327、パドモアアンドバーンズのブーツ 【編集部のベストヒットフェイシー #05】
【7月】編集部がよく穿いたショーツ
短パン足りてる?真夏のショーツ買い足しリスト
今こそ履きたい〈ナイキ〉のスペースヒッピー #今週の一足

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  3. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選