FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

この秋と言わず、これから一生着たい服。名ブランド同士がタッグを組んだ、最高にオーセンティックなパーカーはいかがでしょうか?

jfvheivhwrltiugh

デザイン、シルエット、着回しやすさ、着心地、値段、ブランドネーム…それら全てを満たすアイテム?

クラシカルかつ普遍的デザイン・品質の良さで多くの紳士を虜にする FREEMANS SPORTING CLUB。そんな同店と、日本国内でしか生産不可能な旧式の吊り編み機による“正統”なスウェットを展開する『LOOP WHEELER(ループウィラー)』がコラボし、服に求める要素をすべて満たしたとも言える名品が誕生しました。

現代の編み機と比べると10分の1以下の効率でしか生産できず、熟練した職人でしか扱えないと言われる吊り編みで作られたパーカー。通常のスウェットと比較すると、糸へのテンションを最小限に抑えられるため、仕上がりはふっくらと柔らかな手触りに。現代の多くのスウェットではただのデザインとなってしまったフロントとわき下のガゼットも、補強という本来の役割を果たし、いつまでも生地がへたらず着続けることができるようになっています。

所有すること、着ることの満足感は生涯保障できる名品です。気になる方は下記より、ショップの方に在庫の有無や試着の予約などを問い合わせてみてはいかがでしょうか?

この商品を詳しく見る(Replyを見る)

Text.スタイラー編集部

MORE FOR YOU

今夏の正解はワイド×膝丈ショーツ?! レフトなら街から山までいけます。
サスティナブルなスタンスミスはあり? #今週の一足
キャップも夏仕様にチェンジ。〈ノア〉のサイドメッシュキャップ #ととのいま品
ビルケンシュトックのチューリッヒ、チャンピオンのTシャツ(80’s)etc.|今週末の買い物メモ#05
防水スニーカーではなく「防水スプレー」で梅雨を乗り越える #編集部のラジオ
これぞ、ザ・サンダル。ビルケンシュトックのアリゾナ #今週の一足

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選