FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

カジュアルすぎず、フォーマルすぎない。FREEMANS SPORTING CLUBのワークシャツをご紹介。

ss00438
【SALE】 FREEMANS SPORTING CLUB – HARD TWIST WEAPON WORK SHIRTS ¥9,072 (tax inc.)

“スタンドカラーほどカジュアルすぎず、でもお堅すぎないシャツを探しています!ジャケットやセーターのインナーに着る予定です!”

フォーマルな印象を持つシャツを、素材やデザインでカジュアルに落とし込んだアイテムたちを前回ご紹介しましたが、今回も引き続き、フォーマルとカジュアルの中庸を取ってくれる便利なシャツをご紹介。

デニム然り、カバーオール…といったワークアイテムはどうしてもカジュアルに振れ過ぎてしまい、今回のPostにそぐわないのですが、こちらの『FREEMANS SPORTING CLUB(フリーマンズスポーティングクラブ)』のワークシャツはどちらにも振れ過ぎないバランス感が絶妙なんです。

シャリっとした素材感に上品な光沢を放ち、ラフすぎない雰囲気で土臭さも同時に楽しめる。カジュアルにおいてはデニムやファティーグパンツに合わせて土臭く、ビジカジにおいてはスラックスにタックインしてキレイめにと、両軸で活躍してくれること間違い無し。

気になる方は下記リンクから提案してくれた中山さんのコメントをどうぞ。欲しくなったらメッセージで取り置き連絡しちゃいましょう。

Text.インターンS

MORE FOR YOU

究極の「こういうのでいい」バッグ!アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)
チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
通勤でも雨風を防いでくれるブランドストーン(BLUNDSTONE)のサイドゴアブーツ
冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)

RANKING

  1. チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
  2. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド