FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

Virtual Stylistの代表的サービス「WEAR」「iQON」「Polyvore」は何が違うのか?各サービスを比較してみました。

3.Polyvore:このカテゴリの先駆者であるファッションアイテムを中心とするライフスタイルコーディネートアプリ、月間ユーザー数2000万人。

Polyvore__Discover_and_Shop_the_Latest_in_Fashion__Beauty_and_Home

Polyvore – TOPページ

Polyvoreは2007年に創業し、本社を米カルフォルニア州マウンテンビューに置き、同名のファッションコーディネートアプリを運営しています(2015年7月米Yahooが推定200億円で買収)。

このカテゴリの先駆者であり、WEAR、iQONよりも数年早くメディア、EC、SNSの機能を持ったアプリを展開しています。さらに、Polyvoreには、先の2つのアプリにはない以下3つの特徴もあります。

・ユーザーが、洋服だけでなくコスメや家具も選び、ライフスタイルコーディネートを雑誌のように提案すること

Polyvoreは、iQONの元になったアメリカのサービスです。同様にユーザーはファッションのコーディネートを作成、閲覧、購入することができます。コーディネートには洋服だけではなくソファやカーペットといった家具までも選ぶことができ、ユーザー好みのライフスタイルコーディネ―トをすることができます。

・様々なジャンルのコーディネートやアイテムを選択していく内に、ユーザーに最適なアイテムが表示される機能が搭載されていること

アプリDL後、まず20種類のコーディネートから好みのコーディネートを3種類選ぶと、ユーザー好みのアイテムが表示されるようになります。以後もアイテムにLikeを押す度、ユーザー最適化がなされます。

・取扱商品の価格幅が、数千円のものから高級ブランドの数十万までと幅広いこと

商品価格帯を広くすることで、ファストファッションブランドと高級ブランドをミックスしたスタイルの提案が可能になります。月間2000万ユニークユーザーとも言われる幅広いユーザー層の獲得に寄与していると考えられます。

Waterfall_Jackets_-_Shop_for_Waterfall_Jackets_on_Polyvore

Polyvore – アイテム表示画面

取り扱い海外ブランド数が多く商品値段も円表示されるPolyvoreは、海外ブランド好きの日本人におすすめしたいライフコーディネートアプリですが、実際に商品を購入する提携ECサイト上では日本語・日本円対応していない場合も多くあり、英語が苦手な日本人には利用のハードルが未だ高いといえるでしょう。

・VIRTUAL STYLISTまとめ

今回ご紹介したWEAR、iQON、Polyvoreにはいずれもコーディネートの作成・閲覧・購入の機能、SNS機能がありますが、WEARは等身大のコーディネートを見たい人、iQONはファッション雑誌のようなコーディネートやヘアメイクを見たい人、Polyvoreは海外らしいコーディネートを参考にしたい人と日本のユーザーも使い分けができます。各アプリはユーザーを獲得し購買意欲を促進するため、今後も取り扱いブランド数の増加など様々な機能を増やしていくと考えれますが、新機能を分析することでユーザーの動向の変化も知ることができるでしょう。

いかがでしたでしょうか?11月は引き続き「VIRTUALSTYLIST」サービスに関する記事をお届けします!今回はコーディネートを投稿、閲覧できるサービスが中心でしたが、次回はスタイリストと直接コミュニケーションできるサービスを中心に取り上げる予定です。

Text.Fashion Tech Lab.

MORE FOR YOU

夏のバッグはトートに限る!おすすめトートバッグ4品
センスが合わない友達と買い物に行くのはもったいない? #編集部のラジオ
無地Tの強い味方。手ぶらも叶えるおすすめカーゴショーツ4本
グリーン、パープル、ピンクetc… 今年はカラフルな無地Tが気分です!
2022年上半期のベストバイ #編集部のラジオ
こんな「キョウト」がほしかった!ビルケンシュトックのジャーナル スタンダード別注モデルを見逃すなかれ。

RANKING

  1. ショップ店員推薦。おしゃれなメンズキャップブランド15選。
  2. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」6選
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  4. ショップ店員推薦。定番にしたい白Tシャツのブランド11選
  5. 夏のバッグはトートに限る!おすすめトートバッグ4品