FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

アメリカ製なのにお手頃です。この時期に使いやすいデニムコートはいかがでしょうか?

gungho-denimjk

GUNG HO – デニム3B ジャケット ¥8,532 (tax inc.)

ようやく肌寒くなってきた今日このごろ。シャツ一枚では肌寒く、ニットかアウターがないと少々厳しい気温が続いておりますが、さすがにまだウールのコートを出すのは早すぎますよね?

そこで編集部がオススメしたいのが、“スラックスに合うアウター”ということで、三軒茶屋 SEPTISの小山さんが提案してくれた『GUNG HO(ガンホー)』のデニムジャケット。ゆったりとしたシルエットで、ジャケットと言いつつハーフ丈なので、秋にサラッと羽織るのに◎。

「スラックスのような比較的クリーンな印象のアイテムには、デニムのようなすこし土臭さのあるようなアイテムが相性よく着ていただけるかと思います。」と小山さんが言うように、あえてクリーンなボトムに合わせて、着崩すのが良さそうです。

アメリカ製でありながら、お手頃な価格というのも嬉しいところ。秋にコートは…と諦めていた人はぜひこちらをチェックしてみてはいかがでしょうか?

この商品を詳しく見る(Replyを見る)

Text.スタイラー編集部

MORE FOR YOU

究極の「こういうのでいい」バッグ!アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)
チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
通勤でも雨風を防いでくれるブランドストーン(BLUNDSTONE)のサイドゴアブーツ
冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)

RANKING

  1. チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
  2. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド