FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

本物として証明された革と性別を越えたデザイン「iTADAKi」のコインケース

itadaki-mcc
iTADAKi MARY COIN CASE ¥14,040(tax.in)

日本が誇る革職人の最高峰の技術と世界各国を代表する最上級の素材やパーツを見事に融合したレザーアクセサリーを展開する「iTADAKi(イタダキ)」。

今回は原皮一つとっても「何を食べているのか?」という点まで厳しくこだわっているペリンガー社のレザーを使用したコインケースをご紹介。

itadaki-mcc_1

ペリンガー社の革を使用したコインケースは、上品でありつつ、カジュアルさも兼ね備えたデザイン。男女・シーンを問わずに使うことができそうだ。

シボ感のある独特な表情が印象的なシュランケンカーフはiTADAKiの定番として使われているもの。繊維の良さが発色の良さを担保する洋服と同じで、著名な高級メゾンも使っている革だけあって色が鮮やかである。

アイコンシャスなジップは、YKK社のエクセラの中でもこれまた最上級とされるピンクゴールドのもの。引手にも同素材のレザーを配した丁寧な作りは、細部にまで配慮する日本の職人の心が垣間みえる。

itadaki-mcc_3

何を入れても取り出しやすそうな容量大きめのポケットは視認性も高いため、小銭だけでなく、クレジットカードやSUICA等の電子カード、折り畳めばお札も収納できるようになっている。

これ一つでちょっとした外出できるため、手荷物もお会計もストレスフリーなライフを求めている人には打ってつけのアイテムだろう。本物として証明された革と性別を越えたデザインのiTADAKiのコインケース、気になる人はぜひROLまで。

ROL
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-26-1 JK吉祥寺ビル105
TEL.0422-20-4555 OPEN. 12:00~21:00
Blog / Facebook / TwitterSTYLER

Text.Shunsuke Mizoguchi

MORE FOR YOU

通勤でも雨風を防いでくれるブランドストーン(BLUNDSTONE)のサイドゴアブーツ
冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を
スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)
デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. 冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
  5. 水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)