FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

ニットは暑いし、白Tは寒い。春に着るGジャンのインナーはこれで決まり②

Post: “ジージャンにあうトップスお願いします”

男らしく、それでいてスタイリングを締めてくれる春先活躍筆頭のGジャン。しかし、生じるのはインナーに何を着ようかという問題。ニットでは暑いし、かといって白Tは肌寒い。そこで、中庸を汲んでくれるいいインナーがあったら理想ですよね。

今回も上記Postをもとに、Gジャンに合うインナーをご紹介。これを機に新調して、レイヤードスタイルを楽しみましょう。では、ご覧ください。

マリンが止まらないボーダーT

normal_fa5773e9
SHIPS JET BLUE – リンクス ボーダーTシャツ ¥7,452 (tax inc)

SHIPS JET BLUE の秋元さんが提案してくれたのは、『SHIPS JET BLUE(シップスジェットブルー)』のボーダーT。ボーダー柄が彷彿させるマリンを上部の切り替え部分で「これでもか!」と追い討ちをかけてくる一着です。さらに「希少なローゲージのリンクス機を使用した」と煽りをかける秋元さん。気になった方はコメントを見てみては。

「良質なタオル生地」と春を呼ぶ色味のパーカー

normal_13859a85
JOURNAL STANDARD – CALUX TERRY CLOTH P/O PARKER ¥10,260 (tac inc.)

JOURNAL STANDARD 渋谷店の志村さんが提案してくれたのは、『JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)』の発色一つで春を呼んでくれるパーカー。Gジャンとの青のグラデーションを容易に想像させてくれますが、そこに加わる「良質なタオル生地」という文言。スポーツもいける?という野暮な発想はNGでしょうか。

カーキを着る予定の方は見ておくべきスウェット

normal_e61353a4
NOiSE CRAFT – クラストミリタリースウェット ¥32,400(tax inc.)

wienが提案してくれたのは、『NOiSE CRAFT(ノイズクラフト)』の同ブランドに冠せられた「クラフト」をそのまま表現したようなスウェット。春も引き続き注目カラーであるカーキ市場において、一足先に差別化を図ってくれる一着。裾のスリットにはリフレクターテープが貼られてるとのことで、Gジャンとの土臭い合わせに一筋の違和感を残してくれそうです。

ショップスタッフがオススメする、Gジャンのインナーはいかがでしたか?気になるインナーがあった方は、ぜひ担当スタッフの方に質問してみたり、試着の予約をするなど気軽にコミュニケーションをとってみてくださいね。

Text.ライターS

MORE FOR YOU

究極の「こういうのでいい」バッグ!アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)
チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
通勤でも雨風を防いでくれるブランドストーン(BLUNDSTONE)のサイドゴアブーツ
冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)

RANKING

  1. チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
  2. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド