FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

このTシャツを買え!#スタイラー編集部がオススメする今週のこれ買いアイテム

IMG_2111

今週から#これ買いはプチリニューアルということで、毎週一つのカテゴリーに絞ってご紹介していきます!今週のテーマはズバリ「Tシャツ」。この時期になると誰もが一枚は買うであろうアイテムです。違いが出づらいTシャツに、がっちりアイデンティティを込めていきましょう。

各編集部員、絶対にこれは買い!というものをピックアップしております。ということで、今週の#スタイラー編集部がオススメする今週のこれ買いアイテムをどうぞ!

1.Hanes – ポケットTシャツ(デッドストック)

3_000000000884

一発目にオススメしたいのはやっぱりTシャツと言えば、の『Hanes(ヘインズ)』。ただ、こちらは中目黒 halleluにある同ブランドが1977年からリリースしているシリーズ「Beefy」の希少な1990年代デッドストックもの。

Beefyというだけあって、肉厚でタフな6.1オンスのボディーで型崩れしにくく、リングスパン編みのコットン100%の柔らかい素材感で着心地も抜群とのこと…。(編集長Y)

2.tone – FS BORDER TEE

1_000000000857
こちらはクリーンで都会的なムードのアイテムを展開する『tone(トーン)』から。ホワイトとブルー、ではなくオリーブとネイビーです。ボーダーとはいえ、やはり印象が違います。ボーダー柄は苦手という人はあまりいないとは思いますが、マリンテイストとなるとちょっと…なんて方に打って付けの一枚です。

さらにポイントは、脇部分の布帛。これがあるだけでスポーティーな印象にもなり、サンダルとの相性がグンと上がります。「なんだか、あの人、小慣れてるなー」と思われるTシャツとは、まさにこれですね。(ライターS)

・crepuscule – Knit T 

101629403

これ買いなんて言われるとプレッシャーがかかりますね。。ということで僕は、安心と信頼の『crepuscule(クレプスキュール)』のニットTをこれ買いとさせていただきます。ニット畑に10年以上携わってきたデザイナーさんがブランドなので否が応でも買っておけば間違いなしです。独特のやわらかな雰囲気も着る人を選ばないポイントです。(インターンK)

持っておいたら絶対使うやつ、な3枚でした。なんなんでしょう、やっぱりシンプルであることが条件なんですかね。

Text.スタイラー編集部

MORE FOR YOU

通勤でも雨風を防いでくれるブランドストーン(BLUNDSTONE)のサイドゴアブーツ
冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を
スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)
デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. 冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
  5. 水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)