FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

毎日の気分を上げるSTEADYのメガネ #FACYでコレ買いました

先週末、山内マリコ先生のエッセイ「買い物とわたし〜お伊勢丹より愛をこめて〜」を読んで、買い物へのモチベーションが最高潮に。FACYのリニューアル(4月28日にアプリがフルリニューアルしました!)を機に、何か記念買いしようと思い、自分の中でまだ持っていないものの中で一番欲しいものはなんだ! と小一時間くらい考えたところ、良いメガネという結論に。

年々視力が下がり、今ではすっかりメガネなくしては生活できないのに、ここ2年くらい使っているのは〈JINS×Ronan&Erwan Bouroullec〉のメガネ。これも自分に似合っていると思うけれど、いわば洋服でいう〈UNIQLO U〉や〈+J〉みたいなもの。コスパも使い勝手も良いけれど、日々使っていても気分は盛り上がらない系。山内マリコ先生も上述のエッセイで「ユニクロの服って、買うときはすごく楽しいけど、着るときはあんまり楽しくないから……」と書いていたけど、この言葉めっちゃ分かる。

JINSが海外のプロダクトやインテリア、建築デザイナーとコラボレーションする〈JINS Design Project〉シリーズの第5段。一昨年のアメリカ旅行中、アフリカ系のおじさんに「そのメガネはどこのやつだ?」と急に話しかけられた思い出が。つまり、デザイン自体はすごく良い。


次にメガネを買うならば、度々取材でもお世話になっているPROPSの今井さんから! と決めていたので、FACYでPROPSのメガネをDig。信頼の鯖江ブランド〈BOSTON CLUB〉のHOLLYというモデルが好みに近く、レンズ代込みで+1万になることを考慮しても良心的な価格だったのでポチッとな。「店頭受け取り」を選択して、翌日お店へと足を運んできました。

お持ち帰りする前にまずは試着を…ということで掛けてみると、ん〜なんだかサイズが小さい? 今井さんの名言「メガネで大事なのはサイズ感」という言葉を信じるならば、これはもしや合っていないのでは…?! ということで、今井さんに謝って一度キャンセルさせていただき、別のモデルを購入することに。

福井県出身、アイウェア業界で四半世紀以上のキャリアを持つデザイナーが立ち上げたブランド〈STEADY〉。コンセプトは時代の流れに自分らしいスタイルを重ね合わせる”The Ordinary Spectacles”。アイウェアだけでなく、メガネケースやカタログのデザインもグッド。

最終的に購入したのはこの記事の最後に紹介した〈STEADY〉のSTD-84。10個弱のメガネを試した中で一番サイズ感が合っていたし、レアな四角よりのウェリントンフレームというのも良し。チタン製というのもあり、当初予定したモデルより1.5倍くらい高かったけれど、やっぱり店頭ってはずみがつきますね。多分ネットだったら躊躇してたかな。思い切りがよくなるのも、リアルの良いところだなーと思います。

ということで、ようやく31歳にして、日々気分が上がる“良いメガネ”を買えました。ここ最近で一番満足度の高い買い物だったかも。この勢いのまま、お次は度入りサングラスが欲しいっす。


FACY編集部・岩崎

アプリのリニューアルと緊急事態宣言が重なったので、宣伝控えめにしていますが、FACYではアプリで商品を買ったあと「店頭で受け取る」のを推奨しています(いわゆるピックアップ)。「店頭受け取り」を選択すれば1000円オフになるので、お近くのショップで気になるものがあったときはぜひぜひご活用ください! アプリのDLはこちらからどうぞ。

MORE FOR YOU

半袖が苦手な大人へ。肘が隠れる半端丈トップスのすすめ。
父の日ギフトにおすすめのパイルT、サンダルetc.|今週末の買い物メモ#06
地味だけどワードローブが“ととのう”服 #編集部のラジオ
狙いはボックスロゴ以外。〈シュプリーム〉のナイロンキャップ #地味シュプ
今夏の正解はワイド×膝丈ショーツ?! レフトなら街から山までいけます。
サスティナブルなスタンスミスはあり? #今週の一足

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選