FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

今欲しい革靴は〈パラブーツ〉。カジュアルなのに大人っぽい4足

今年こそパラブーツが欲しい

今年はスニーカーより革靴に気分が移行している人が多いようです。中でも人気なのは〈クラークス〉のワラビーや〈ティンバーランド〉のスリーアイクラシックに代表される、カジュアル感のある革靴。ですが、そこに大人っぽさも要件に加えるとなると、〈パラブーツ〉の存在は無視できません。フランスのブランドでありながら、今旬のアメカジスタイルとも相性がいいブランドです。定番モデルから去年リリースされた新モデルまで4足をチェック。

こんなヘビーなローファー他にない

REIMS (¥71,500)JOURNAL STANDARD神戸店

日頃はスニーカー派の方も気軽に移行しやすいのが、上品さとカジュアルさを兼ね備えたローファー。ともすれば華奢なイメージのモデルが多い中、ひと味違うのが〈パラブーツ〉の「ランス」です。チロリアンシューズの意匠を持つ「ミカエル」をベースにしたフォルムはいい意味でゴツさがあるのがかっこいい。スタッフさん曰く、こんなにヘビーなテイストを持ったローファーは世界中で他にないとのこと。個人的にも今年一番欲しい革靴の筆頭だったりします。

この商品を詳しく見る

今のムード満点の新作モカシンシューズ

CHIMEY SUEDE(¥72,600)JOURNAL STANDARD 名古屋店

老舗のシューズブランドとなると、あまり新作をリリースしなかったりするものですが、〈パラブーツ〉は別。創業から100年以上の歴史を持つ同ブランドが2020年にリリースしたモデルが「シメイ」です。モカシンシューズのデザインをベースにしつつ、トレッキング用のブーツに使われる“ジャンヌソール”をアウトソールに採用した、ボリューム感あるフォルムが今っぽい雰囲気。今回のラインナップの中でも特にカジュアルな一足なので、かしこまらずに〈パラブーツ〉を取り入れたい方には特におすすめ。

この商品を詳しく見る

色はブラックのみ。自信作のエディフィス別注

EDIFICE別注 CHIMEY(¥72,600)EDIFICE スクランブルスクエア店

先ほどの「シメイ」に、より上品な仕様で別注のオーダーをかけたのがエディフィス。実は〈パラブーツ〉への別注はエディフィスの創業時から行っているそう。今回はアッパーの素材を光沢がある厚手のカーフレザーにチェンジ。全体的にはシックな印象ですが、個人的には同モデル特有のボリューム感のあるシルエットはいじっていない点にセンスを感じます。ティンバーのスリーアイが気になるけど、街中での被りが気になるという方もぜひ。

この商品を詳しく見る

ビジネスでも使いやすい別注シャンボード

EDIFICE別注 CHAMBORD(¥71,500)EDIFICE スクランブルスクエア店

やはり〈パラブーツ〉で一番気になるモデルは「シャンボード」という方も多いはず。エレガントな革靴は数多あれど、上品なだけでなく、どこか愛嬌も感じられるのは同モデルならでは。プレーントゥやキャップトゥの革靴に比べてカジュアルなUチップは、デニムや軍パンにも合わせやすい。こちらもアッパーをカーフレザーに変更したエディフィス別注です。通常のシャンボードより少しドレス寄りに生まれ変わったので、ビジネスシーンでも使いやすいはず。

この商品を詳しく見る

MORE FOR YOU

渋谷セレクトショップのイチ推しアウター5選
挨拶が気持ち良い、似合わないも言ってくれるetc…みんなが思う「いいお店」 #編集部のラジオ
初の生配信!本日20時から「いいお店」というテーマで話します。 #編集部のラジオ
【いいお店の日】ギフトにもオススメ!人気のミニ財布をこの機会に手に入れちゃおう。
半袖フリースに、ベースレイヤー?晩秋のマンネリを解消するアイテム #編集部のラジオ
【いいお店の日】デサントの高機能ボアジャケットがアンダー1.5万!これは買いだ!

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  3. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. 「サーマル」ってなに?基礎知識から、失敗しない9ブランドまで