FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

「Levi’s® COMMUTER」伝統的なデザインと優れた機能性を併せ持つパフォーマンスライン

Levi_s_COMMUTER_TM__511_T_-スリム_11_47oz_ストレッチデニム|リーバイス公式通販

昨今、機能性に優れた服が増えている。(言わずもがな)それはアウトドアブームのおかげだろう。アウトドアブランドのハイスペックな服は例えタウンユースとしてはオーバースペックでも、私たちの購買意欲を刺激する。

しかし、機能性に優れすぎたウェアは価格も高い。現実的にタウンユースとして考えるなら、そこそこの機能性で価格も安い方が良い・Levi’sがサイクリストのために作ったライン“Levi’s COMMUTER”はそんなわがままな私たちの願いを叶えてくれるブランドの1つかもしれない。

Levi_s_COMMUTER_541-アスレチックフィット_トラウザー_ストレッチツイル|リーバイス公式通販

2012年にスタートした“Levi’s COMMUTER”は見た目はジーンズのパイオニアでもあるLevi’sの伝統的なデザインながら、撥水性や耐久性、ストレッチなどの機能性を持ち、更にボトムはサイクリストのために前傾姿勢でも背中が出ないように工夫されたパターンが使用されている。

そのサイクリストのために作られている服たちは、もちろんタウンユースとしても十分過ぎる機能性を持ち併せている。実際デスクワークだけの仕事でもストレッチの入ったボトムを履くか履かないかで快適さは段違いだ。

そして、Levi’s COMMUTERはオーバースペックではない故に価格もちょうど良いときている。定番のジーンズで約1万円、チノだと1万円を切る。アウターでも一番高いウィンドブレーカーで約1.5万円。ここまで来ればかなりリーズナブルな価格設定だということが分かると思う。

Levi’sのオーセンティックなデザインとタウンユースに程よい機能性、求めやすい価格。サイクリストにはもちろん、タウンユースにオーバースペックは要らないという人には是非おすすめしたい。

 

MORE FOR YOU

20周年で注目集まるNew Balance 991 #今週の一足
【SHOP BLOG】本物のアメリカンウェア。トレイズマンのペインターパンツが好評です!
スニーカーの雰囲気は突然に #ととのいま品
【SHOP BLOG】生地はヴィンテージっぽく、シルエットは今っぽく。〈DESCENTE ddd〉のコーチジャケット
今週末に編集部が読んでほしい記事【2/20~2/26】
2021年はクラシックシューズ回帰?プーマのスウェードがキテます #編集部のラジオ

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド