FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

「厚手で緩めの白いニット」なら、crepusculeのニットが良いらしいです。

IMG_0496

“白い首元が緩めのニットはありますか?厚手で着やすいものがいいです。”

さしてトレンドにあがってこないものの、それがゆえに安心して着ることができる無彩色。さらにこの季節を象徴するローゲージの緩さが加われば、これからもまたやってくる冬も、繰り返しスタメン入りするのは自明のこと。

学芸大学 LINKS の酒井さんが提案してくれた『crepuscule(クレプスキュール)』のニットは、それをそのまま体現してくれたようなアイテムです。

1_000000000178

crepuscule – Crewneck Knit Lowgauge ¥22,464 (tax inc.)

1.5Gの太いウール糸を昔ながらの織り機で手編みしたニットは、これぞ冬のニットと言わんばかりの温もりを感じる一枚。シルエットはローゲージの編みでそのまま緩さにつなげたものではなく、ブランドの代名詞であるドロップショルダーで肩を落とした一品。

こういうニットを着てると、一枚でキマってしまうからアウターを脱いだ時も安心なんですよね。「男性だけでなく女性にも着て欲しい」と言う酒井さんのお墨付きも。お値段はこの時期に嬉しいセール価格。気になった方は下記リンクからチェックしてみてはいかがでしょう。

Text.ライターS

MORE FOR YOU

冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を
スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)
デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)
スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  4. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  5. スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を