FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

至福の触り心地?表参道のHOEKでタオルブランドのポップアップイベントが開催中です。

littlebodco_4____red_gray_indigo________720

7月7日(木)〜7月31日(日)までの期間、洋服から雑貨まで扱う原宿のセレクトショップHOEKにて、まさに至福の触り心地なタオルブランドを取り扱ったポップアップイベント「little store」が開催されています。

店頭に並ぶのは今治産タオル HIPPOPOTAMUSを手掛けた日夏大輔氏が、タオルの製造を始めて50年以上になる東京・青梅のホットマン(株)とタッグを組み、新たに展開している2つのブランド『LITTLE SUNSHINE(リトルサンシャイン)』と『littlebodco(リトルボッコ)』。

littlebodco_towel_4__1024

『LITTLE SUNSHINE』は日夏氏がタオルをつくるキッカケともなった、古き良き時代のアメリカ製、フィールドクレスト社のロイヤルベルベットへのオマージュとして製作されたもの。 コットン100%のトラディショナル&ヘビーデューティーなこのタオルは、使い込む程柔らかく使い心地が良くなるので、タオルは消耗品という概念を覆してくれるような逸品です。

もう一つの『littlebodco』は糸を作るところから始めたかったという、日夏氏の念願が叶って生まれたタオル。“let loose”をテーマに、新しく開発した2種類の混紡糸 (コットン70%+バンブーレーヨン30%とコットン70%+リネン30%)を極限まで低い密度で織り、 太めのしっかりとしたパイルを緩めの心地で支えるという今までにない発想のタオルです。 縁はタオル業界の常識ではありえなかったロック仕上げで、全体的に緩さをイメージ。 こすって拭くのではなく、折り畳んで当て拭きするという新しいタオルの使い方を提案しており、一枚仕立てのタオルでは味わえないようなパイルの重なりによる重厚感が魅力的です。

硬派でトラッドなLITTLE SUNSHINE、ルーズでやさしいlittlebodco。どちらも今までにない肌触り、使い心地を実現しているので、ぜひこの良さをお店で体感してみてくださいね。

little store

開催日時:7月7日(木)〜7月31日(日)12:00〜20:00 (通常は19:00までの営業だが、会期中は20:00まで営業。定休日、7/13日、19日、20日、27日)
開催場所:HOEK 東京都渋谷区神宮前5-12-10 鈴木マンション406
お問い合わせ:03-6805-0146
※会期中、一回に税抜8,000円以上お買い上げのお客様にチーフタオルをプレゼント。
※週末を中心に日夏氏もHOEK店頭で、製品についての説明会を開催予定。

Text:スタイラー編集部

MORE FOR YOU

レトロ感増し増し。シュプリームのフード付きスタジャン #地味シュプ
スタジャン、モヘアカーディガン、ナルゲン(?)etc…秋冬のトレンド傾向がようやく分かってきた? #編集部のラジオ
エアジョーダン1は履き込んだ後もカッコいい? #今週の一足
大人に効くヘルメットバッグ。今買うなら〈アダム エ ロペ〉の一品がおすすめです。
今シーズンはアシックスが気になる! #編集部のラジオ
ロゴの渋滞にはシンプルなキャップが効く件。

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. 「サーマル」ってなに?基礎知識から、失敗しない9ブランドまで
  3. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで