FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

老舗ブランドのあのモデルを彷彿とさせる「LIVING CONCEPT」の定番デニム。

LIVING_CONCEPT___5POCKET_DENIM_PANTS__BLUE_WASH__-_FREEDOM_FROM_COMMONSENSE_

LIVING CONCEPT – 5 Pocket Denim Pants ¥19,440 (tax inc.)

ライフスタイルを彩る素敵な10のキーワードをコンセプトに、 建築、TOOL、人体工学の視点からウェア、雑貨を作り出している「LIVING CONCEPT (リビング コンセプト)」。肩の力の抜けた、デイリーに馴染むデザインを多く展開している同ブランドから、今回は定番アイテムである5 Pocket Pantsをピックアップ。

LIVING_CONCEPT___5POCKET_DENIM_PANTS__BLUE_WASH__-_FREEDOM_FROM_COMMONSENSE_ 2

LIVING_CONCEPT___5POCKET_DENIM_PANTS__BLUE_WASH__-_FREEDOM_FROM_COMMONSENSE_ 3

分かる人なら見た瞬間に一発で分かると思いますが、こちらは1970年代のLevi’s 606をベースに作られたもの。70年代のLevi’sを象徴する〈オレンジタブ〉に見られる二本針ミシンの製法を踏襲しており、サイドの縫い合わせの“巻き伏せ縫い”や裾のチェーンステッチなどの仕様により、縫い合わせ部分にはアタリ(濃淡が際立つ色落ち)が生まれる、ヴィンテージテイストを感じさせる佇まいです。

ただ、Levi’s 初のスリムジーンズである606を彷彿させてくれますが、復刻ではありません。606よりも股上をやや深く設定したテーパードスリムタイプのシルエット、着用時のストレスをなくす為にポケット部分のリベットを排除したりと、使いやすくもミニマルにアップデートしており、肩の力の抜けた感じで穿けるのがこのデニムの良いところ。

LIVING_CONCEPT___5POCKET_WIDE_DENIM_PANTS__BLUE_WASH__-_FREEDOM_FROM_COMMONSENSE_

LIVING CONCEPT – 5 Pocket Wide Denim Pants ¥19,440 (tax inc.)

16SSシーズンからは新しくワイドテーパードパンツも展開。定番の5ポケットパンツに比べ、かなりゆったりとしたシルエットではありますが、裾がアンクル丈に設定されているので、すっきりとした印象を与えてくれます。気分的にもワイドを穿きたいなんて人も多いと思うので、ぜひこちらも合わせてチェックしてみてくださいね。

FREEDOM FROM COMMONSENSE.
大阪市中央区南船場4-6-3 田口ビル2F
TEL.06-6241-4570  OPEN.12:30〜20:00(定休日.水曜日)
Blog / Facebook / Twitter / STYLER

Text.Yuya Iwasaki

MORE FOR YOU

レトロ感増し増し。シュプリームのフード付きスタジャン #地味シュプ
スタジャン、モヘアカーディガン、ナルゲン(?)etc…秋冬のトレンド傾向がようやく分かってきた? #編集部のラジオ
エアジョーダン1は履き込んだ後もカッコいい? #今週の一足
大人に効くヘルメットバッグ。今買うなら〈アダム エ ロペ〉の一品がおすすめです。
今シーズンはアシックスが気になる! #編集部のラジオ
ロゴの渋滞にはシンプルなキャップが効く件。

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. 【みんなのシン・デニム#02】リーバイス501XXCのデッドストックで源流を辿る
  3. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  4. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  5. 「サーマル」ってなに?基礎知識から、失敗しない9ブランドまで