FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

自分らしさを存分に発揮しましょう。冬の顔として主張してくれるロングコート、おすすめです。

アウターがスタイリングの顔になるとも言える、この季節。人と被りたくない、主張してくれるアイテムが欲しいという人も少なからずいるのではないでしょうか?やっぱり、一着くらいは自分らしさを存分に発揮できるコート、持っておきたいですよね。

そこで今回は、頭一つ抜けたスタイリングにオススメの特徴あるロングコートをご紹介します。派手じゃないけど、主張してくれるコートが揃っています。ベーシックはもう嫌だという人は、ぜひご覧ください。

男、際立つファイヤーマンコート

ss00240
MICHAEL CLASSIC- FIREMAN COAT ¥59,400 (tax inc.)

三軒茶屋の名店 SEPTISの小山さんが提案するのは、『MICHAEL CLASSIC(マイケルクラシック)』のファイヤーマンコート。その名の通り、消防士が着るコートの名を持つアイテムは、質実剛健そのもの。

ヘビーウェイトなダック地、フロントフック、襟のコーデュロイ、袖のスウェードなど、男心をくすぐるディティール満載。土臭い印象を持ちがちなワークウェアですが、こちらはクラシカルな雰囲気を纏い、アダルトな佇まい。様々なアイテムとの相性が良く、尚且つ存在感も発揮してくれるコートはすぐにでも手に入れたいですね。

季節感とトレンドを押さえたコーデュロイショップコート

DSC_0293

RICEMAN – Shop Coat ¥32,400 tax inc.)

仲町台の洋品店 Euphonicaの井本さんが提案するのは、『RICEMAN(ライスマン)』のショップコート。どっしりとした厚手の生地に新鮮味と野暮ったさ感じるコーデュロイの質感、ゆったりとした着用感、やや長めに設定された袖の作りと半捻りが効いたデザインが特徴的です。

また、天然のナットが用いたボタンはプラスティックでは表現できない艶めきを湛え、コート全体の品格を底上げしています。秋冬の装いとして、文句なしの逸品です。

青とコーデュロイ、一線画すノーカラーコート

ss00243
FIRMUM – 16Wコットンコーデュロイ小釜染めノーカラーコート ¥38,340 (tax inc.)

神戸のセレクトショップ wienの高田さんが提案するのは、『FIRMUM(フィルマム)』のノーカラーコート。製品染め用の特殊な釜で染め上げられた柔らかくふんわりとした生地感が特徴のこのアイテム。

コーデュロイでは珍しいこの冴える青色。ゆったりとしたサイズ感に、1つ釦というすっきりしたデザインも魅力的で、スッと手が入るポケットポジションもまた嬉しいところ。同素材のパンツもあるので、セットアップもオススメです。

トレンドとの相性の良いガウンコート

ss00245
CEASTERS – HOUSE COAT ¥37,800 (tax inc.)

代々木上原のセレクトショップ LILYの加藤さんが提案するのは、『CEASTERS(ケステル)』のハウスコート。同ブランドはヨーロッパブランドのOEMを行っているポルトガルのファクトリーブランド。

今季のトレンドとも言えるこのガウンコートは、素材にヘリンボーンのウールを使用し、クラシックな雰囲気を演出しています。付属の紐は後ろに垂らすも良し、前で結ぶんでもよりシックな印象に。インナーにニットやシャツと合わせてキレイなスタイリングにまとめても良いですが、Gジャンやインナーダウンと合わせても小洒落ているのでは。

いかがでしたか?気になるアイテムがあった方はぜひ担当スタッフの方に質問してみたり、試着の予約をするなど気軽にコミュニケーションをとってみてくださいね。

Text.スタイラー編集部

MORE FOR YOU

【SHOP BLOG】〈CURLY〉から裏毛プルオーバーパーカーが初登場!
【編集部ラジオ】vol.34│失敗しない(?)福袋の選び方、冬の防寒インナー事情など
アラフォーにも刺さる〈シュプリーム〉のリジッドデニム #ととのいま品
【SHOP BLOG】真冬のマストバイ!「寒さを撃退する」キャンバーの肉厚パーカー
〈THE NORTH FACE〉の定番アウターは色で差別化すべし! #ととのいま品
ゴールド刺繍のアークテリクス #ととのいま品

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  3. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  4. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  5. メンズの「マフラー」は、どこが正解?ハズさない選び方、おすすめブランド9選