FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

予算1万円。夏にもガンガン着られるロングスリーブのカットソー(ロンT)をまとめてみました。

「予算1万くらいで、夏にもガシガシ着られるロングスリーブの丸首カットソーを探しています!」

なくても困らないけど、あると重宝するアイテムの筆頭「ロングスリーブのTシャツ(通称:ロンT)」。半袖だけで事足りる…!と言い切れる人もいるかもしれませんが、春夏の重ね着だったり、冬の防寒対策だったりに、なんだかんだ買うとみんなめちゃくちゃ使うんですよね。

今の時期は特に一枚でサラッと着られるので、買うには絶好のタイミング。そこで今回はセレクトショップがオススメする「夏にもガンガン着られるクルーネックのロングスリーブカットソー」をご紹介します。各ショップのおすすめポイント付きなので、ぜひご参考にどうぞ!

・フランス発、度詰めのコットンジャージ素材を使用したカットソー

normal

代官山のROOTがオススメするのは、『ARPENTEUR (アルペントー)』のBREHAT。そのオススメのポイントとは…?

「フランス発、ARPENTEURの7部袖ボーダーTシャツは、しっかりとした度詰めのコットンジャージ素材を使用。ネックは程よく詰まったバランスの良いクルーネック。ヘタれることのない目の詰まった生地感は文字通りガシガシご着用して頂けます。少々ご予算から離れてしまいますが、1枚でのご着用はもちろん、インナーとしても非常に優秀なTシャツです。」

詳しくはこちらから。

・アメリカ製に近い仕上がり?ヘビーウェイトの6分袖カットソー。

normal-1
[Milok] Flagship Shopがオススメするのは、『[Milok] (ミロック)』のOLD SCHOOL SIX。そのオススメのポイントとは…?

「素材はヘビーウェイト天竺(度詰め天竺)になりしっかりとした質感です。アメリカ製に近いといいましょうか?デザインはシンプルなクルーネックで6分袖。身幅のわりには袖幅が細めでスッキリとしていて、そこはアメリカ製とは大きく異なります。ショートパンツとのコーディネイトはこちらがオススメですね。[Milok]はパンツにINするスタイリングもオススメしています。ロングネックレスとの相性もよろしいです。」

詳しくはこちらから。

・コスパ良し。定番ブランドの間違いないカットソー

normal

代々木上原のLILYがオススメするのは、『Hanes (ヘインズ)』のポケットロングスリーブTシャツ。そのオススメのポイントとは…?

「HanesのポケットロングスリーブTシャツをお勧め致します。アメリカ企画にこちらのヘインズは昔ながらのヘビーウエイトでタフな作りとなっています。また、Tシャツとの重ね着などにも最適なアイテムです。カラーを集めたくなるお値段も魅力の1つです。」

詳しくはこちらから。

暖かい日が続いておりますが、まだまだ半袖では少し肌寒いですよね?そういうとき、ロングスリーブのカットソーは重宝してくれるんです。ということで、今まで買うタイミングがなかったという人はぜひこの機会に買ってみてください!

Text.Yuya Iwasaki

 

MORE FOR YOU

地味だけどワードローブが“ととのう”服 #編集部のラジオ
狙いはボックスロゴ以外。〈シュプリーム〉のナイロンキャップ #地味シュプ
今夏の正解はワイド×膝丈ショーツ?! レフトなら街から山までいけます。
サスティナブルなスタンスミスはあり? #今週の一足
キャップも夏仕様にチェンジ。〈ノア〉のサイドメッシュキャップ #ととのいま品
ビルケンシュトックのチューリッヒ、チャンピオンのTシャツ(80’s)etc.|今週末の買い物メモ#05

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選