FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

センスは腰に現れる。注目ブランドが送る、差し色になるロングベルトをPick。

IMG_9188-1024x682

“長いベルトを探しています!差し色で使えそうな物を特に探しています!オススメがあれば教えてください!”

昨年9月頃から現れたトレンド、タックイン。トップスの裾をしまうのだからタックインには当然ベルトが付き物ってことで、9月以降ベルトそのもの、それもただの留め具としてのものではなく、長さやデザインで主張してくれるものへの需要が高まっています。

そこで今回も上記のPostを元に、ショップスタッフが提案してくれた差し色で使えるロングベルトをご紹介。今注目のブランドが送るベルトとだけあって、トレンドを意識しつつオリジナリティあふれる2本なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

これのためにスタイリングしたくなるカラーベルト

112786657_o7

HOMBRE Nino – NYLON BELT ¥5,400 (tax inc.)

千歳船橋 LICLEの鶴田さんが提案してくれたのは、『HOMBRE Nino(オンブレニーニョ)』のNYLON BELT。「どうやって着てやろうかな」と、ワクワクさせてくれるのがこういう良品の醍醐味だと思います。落ち着いたスタイリングのアクセントに、気張ったスタイリングの底上げに、自分が楽しいと思うように使って見るのがこのベルトの正攻法。

巻くだけで洒落者に近づけるロングベルト

7_000000001089

Sasquatchfabrix. – GOLD PLATE GI BELT ¥4,860 (tax inc.)

学芸大学 LINKSの酒井さんが提案してくれたのは、『Sasquatchfabrix.(サスクワッチファブリックス)』のGOLD PLATE GI BELT。いわゆるガチャベルトですが、一般的なものより細く作っている点が、ファッションを成立させてるポイントかと。タックインにもいいのは言わずもがな、セットアップのジャケット裾からこいつ垂れてたら相当洒落てると思います。

いかがでしたか?気になるロングベルトがあった方は、ぜひ担当スタッフの方に質問してみたり、試着の予約をするなど気軽にコミュニケーションをとってみてくださいね。

Text.ライターA

MORE FOR YOU

センスが合わない友達と買い物に行くのはもったいない? #編集部のラジオ
無地Tの強い味方。手ぶらも叶えるおすすめカーゴショーツ4本
グリーン、パープル、ピンクetc… 今年はカラフルな無地Tが気分です!
2022年上半期のベストバイ #編集部のラジオ
こんな「キョウト」がほしかった!ビルケンシュトックのジャーナル スタンダード別注モデルを見逃すなかれ。
“ダサかっこいい”が新鮮! 今年こそ着たい半袖シャツ。

RANKING

  1. ショップ店員推薦。定番にしたい白Tシャツのブランド11選
  2. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  3. 【6月】給料日の買い物メモ
  4. ショップ店員推薦。おしゃれなメンズキャップブランド15選。
  5. 肌が透けません。セレクトショップから厳選した厚手の白Tシャツ10枚。