FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

セレクトショップがオススメする 11月に着たい大人の雰囲気を纏うアウター5選

「真冬ではなくこの時期に着たい大人っぽい雰囲気のアウター」というイライをSTYLERで発見。確かに真冬とはいかないこの11月は、真冬用のアウターではちょっと早い気もしなくはない微妙な時期です。アウターのインナーにニットは冬の装いが過ぎるし、はたまたニットだけでは心許ないですもんね…。

ということで、きっと多くの方が感じているであろう微妙なところにフィットするような大人の雰囲気を纏うアウターをまとめてみました。セレクトショップの方々がテイアンするアイテムをぜひ参考にしてみてください。

 ・薄手でも密度が高く、防風性に優れたコート

medium
URU / SHAWL COLLAR OVER COAT ¥58,320(tax.in)

まずFREEDOM FROM COMMONSENSE.のテイアンは、URUのショールカラーのロングコート。ラムウールベースのナイロンが配合されたニット地は、薄手でも密度が高く強度や防風性が十分です。肩幅や身幅にゆとりをもってデザインされたオーバーコートタイプのシルエットなので、ボリュームのあるニットをインナーに着れるのも嬉しいところ。

・クラシック?カジュアル?いいえ、どちらでも。

medium-3
ID DAILYWEAR / STAND COLLAR COAT ¥73,440(tax.in)

続いてDAILY SHOPからのテイアンは、ID DAILY WEARのスタンドカラーコート。SUPER100’S のヘリンボーンウール素材を使用したコートは、襟をたてない場合はチェスター風に着用できます。フロントを閉めた場合はボタンが見えない仕様なのでは実にミニマル。ウールスラックスではクラシックに、チノやデニムではカジュアルと雰囲気の変化を楽しめそう。

・まさに今バサッと羽織りたいニットガウン

medium-2
knitchy / ネップヤーンケーブルロングガウン ¥28,080(tax.in)

お次はEuphonicaからのテイアンは、knitchy(ニッチー)のロングガウン。ネップの入った表情豊かな素材でゆったりと仕立てられたものです。このままバサッと羽織っても、そして付属の同素材リボンベルトを腰に巻いたどちらでも魅力を放ちます。真冬には少々厳しいかもしれませんが、まさにこの時期に着たいアイテムです。

・ステンカラーコートを踏襲しながら色落ちしたデニムが新鮮なコート

medium-1
FOB FACTORY / Denim Trench Coat ¥38,880(tax.in)

Eight Hundred Shipsからは、FOB FACTORYのデニムトレンチコート。素材には布帛素材でありながらスウェットのような伸縮性・弾力性を持つリラックスデニムを使用。腕を動かしやすいスプリットラグランスリーブ、センターベントなど、ステンカラーコートの仕様を踏襲しながらも、すっきりとしたシルエットで現代的な印象に仕上げています。

・カットソー生地の風合いを生かしたジャケットカーディガン

medium-5
FLISTFIA / Jacket Cardigan ¥19,980(tax.in)

ラスト、ROLからのテイアンは、FLISTFIAのジャケットカーディガン。カットソー生地の特性を生かした風合いの素材感にこだわったモノは、コットンとウールをミックスした肉厚な素材を使用。ソフトな着心地で保温性にも優れ、程良くフィットする緩さのシルエットと同生地の包みボタン等が上品な大人らしいカジュアル感を醸成している一着です。

いかがでしたでしょうか?着る枚数が多くなってくるとファッションをすることが億劫になってくるこれからの季節、保温性とデザインが理にかなったアウターが欲しいものです。ぜひ気に入る一着を探してみてください!

※この記事はこちらのイライを参考に書いています。気になるアイテムがあった場合や、もっと詳しく知りたい人はリンク先から各ショップにメッセージを送ってみてくださいね。

Text.Shunsuke Mizoguchi

MORE FOR YOU

レトロ感増し増し。シュプリームのフード付きスタジャン #地味シュプ
スタジャン、モヘアカーディガン、ナルゲン(?)etc…秋冬のトレンド傾向がようやく分かってきた? #編集部のラジオ
エアジョーダン1は履き込んだ後もカッコいい? #今週の一足
大人に効くヘルメットバッグ。今買うなら〈アダム エ ロペ〉の一品がおすすめです。
今シーズンはアシックスが気になる! #編集部のラジオ
ロゴの渋滞にはシンプルなキャップが効く件。

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. 【みんなのシン・デニム#02】リーバイス501XXCのデッドストックで源流を辿る
  3. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  4. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  5. 「サーマル」ってなに?基礎知識から、失敗しない9ブランドまで