FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

セレクトショップがテイアンする、ビジネスでも使える落ち着いた色合いのコート

ただでさえ価格の高いコートですが、特に良いモノを買うとなると「ビジネスでもカジュアルでも使える」というのは人によってはかなり重要になってくるのではないでしょうか?

今回は「ビジネスでも使えそうな、落ち着いた色合いのコートが欲しい」というイライに対し、各セレクトショップがテイアンした黒と紺のコートをご紹介。すでに今年のトレンドの“ゆったりめ”のビッグコートもご紹介しているので、そちらも合わせて参考にしてみてください!

・上品な大人の雰囲気を醸し出す、INVERTEREのチェスターコート

kurokonn1
INVERTERE  / CHESTER COAT MALLALIEU’S ELYSIAN NAVY ¥75,600(tax.in)

まず、SEPTISからのテイアンは、イギリスの老舗メーカーINVERTERE(インバーティア)のチェスターコート。かつてエルメスのダッフルコートを生産していたことで知られるこちらのブランドは、何とも風格漂う雰囲気。表地には肉厚なヘリンボーンウールを使用し、抜群の保温性と上品な印象を与えます。現代的に設計されたシャープなシルエットも雰囲気の秘密です。

・美しいシルエットとしなやかな着用感、HARRIS WHARF LONDONのチェスターコート

h-w-l-b-coat-b
HARRIS WHARF LONDON / ボイルウール チェスターコート ¥72,360(tax.in)

続いてROLからのテイアンは、HARRIS WHARF LONDON(ハリスワーフロンドン)のチェスターコート。職人的なテーラリングの技術を用いて、カッティングにこだわったシャープで美しいシルエットが特徴です。デザイナー自ら企画したメルトンの様な凹凸のあるウール素材「ボイルウール(湯掻いたウール)」を採用し、肉厚でありながらもとても軽く、保温性にも優れた着心地がうれしいコートです。

・これぞ大人の一着、Gloverallのダッフルコート

kurokonn3
Gloverall / MONTY ダッフルコート ¥78,840(tax.in)

Eight Hundred Ships & COからのテイアンは、Gloverall(グローバーオール)のダッフルコート。保温力の高い厚手のメルトン生地で、ミリタリーウェアならではの実用的ディテールが随所に施された、シンプルで男らしいコートです。他とは異なる存在感を放つ、まさに大人の一着。定番たる所以を感じさせてくれます。

・上質で高機能なスタンダード、UNIVERSAL PRODUCTSのチェスターコート

kurokonn4
UNIVERSAL PRODUCTS / CHESTERFIELD COAT ¥73,440(tax.in)

FREEDOM FROM COMMONSENSE.からのテイアンは、UNIVERSAL PRODUCTS(ユニバーサルプロダクツ)のチェスターコート。ブランドの定番モデルであるコートは、高品質なSUPER100Sウールを採用しており、肌に刺激の少ない繊細なタッチの仕上がり。密度が高く防風性や保温性の高いメルトン素材で、真冬のアウターとしても活躍してくれる温かさが魅力的です。

・オンオフどちらでも着れる一着、THE RERACSのチェスターコート

kurokonn5
THE RERACS / FLAP POCKET COAT ¥59,400(tax.in)

WUNDERからは、THE RERACS(ザ リラクス)のチェスターコート。ビジネスでも使える清潔感と、カジュアルでも使えるスナップボタンやフラップポケット仕様でオン/オフ着回せます。表面起毛により高密度で肉厚なポリエステルナイロンにしなやかさを持たせ、さらに形状記憶加工によってナチュラルな風合いをプラス。蓄熱・撥水機能も付加されているので、ガシガシ着倒したいですね。

・しっかりしたぬくもりとこだわりのデザイン、GUARICHEのウールコート

1c3ce191ecbe4590ff02_460x460
GUARICHE / WOOL COAT ¥59,400(tax.in)

最後はhusbandより、GUARICHE(ガリッシュ)のウールコートのテイアン。ウールのリバー素材が使われており、しっかりとした生地で保温性が高いアイテムです。また、総裏仕立てや左右内ポケット、センターベンツ、リアルホーンボタンなど、細かいディティールにもこだわりが感じられるデザインとなっています。

さて、いかがでしたでしょうか?黒や紺のコートは主張が控えめで、どんな組み合わせにも馴染んでくれる便利なアイテム。普段着だけでなく、お仕事の際のおしゃれにも、一役買ってくれること間違いなしです。ぜひ冬までにお気に入りの一着を見つけてみてくださいね。

※この記事はこちらのイライを参考に書いています。気になるアイテムがあった場合や、もっと詳しく知りたい人はリンク先から各ショップにメッセージを送ってみてくださいね。

Text.Ryota Shimizu

MORE FOR YOU

冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)
今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)
カーハートダブリューアイピー(CARHARTT WIP)は大人のためのワークウェア
トラッド以外にもバブアー(BARBOUR)が人気の理由

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  5. 大人が着るべきパーカーって?おすすめ10ブランドをご紹介