FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

5年後も使える?自分のスタンダードに成りうる良質なニットをまとめてみました②

94052080_o4
良いニット、良いアウターと言うように、やっぱり洋服で質が重要視されるのは春夏より秋冬のアイテムではないでしょうか?ありがたいことに、質が良いものは温かさも段違いなんですよね。

そんな体を守る服としての素性が浮き上がってくる冬に「質の良いものは良いよね」と思えるニットをまとめてみました。今回は前回に引き続き第二弾。春はもちろん、数年後も使えるニットばかりなので、ぜひご参考にどうぞ。

・ベテランニッターが織りなすクルーネックニット

94052080
H. ROBINSON KNITTING – Half Card. Stitch P/O SALE ¥19,872 (tax inc.)

Eight Hundred Shipsからは、20~30年間ニットを編み続けているベテランのニッターたちが作り出すニットブランド「H. ROBINSON KNITTING (エイチ.ロビンソン ニッティング)」のクルーネックニット。糸にはイギリス国内で紡績された、硬さを持つブリティッシュウールと、繊細さをもつオーストラリアとニュージーランドウールを混合糸を使用しています。

特徴は、とても軽く、肌に馴染むような柔らかさ。編み上げはスコットランドのニット工場で行われ、色は、全てスコットランドのカラーデザイナーによりデザインされています。着まわしやすい色なので、セールの機会にいかがでしょうか?

・ざっくり感と快適さを両立したニットブルゾン

medium-2
knitchy – ハニカムケーブルブルゾン ¥30,240 (tax inc.)

Euphonicaからは、日本発のニットブランド「knitchy (ニッチー)」。ボディの蜂の巣のようなハニカム編みと、袖のアラン編みとを編み分けた、変則的なデザインが特徴のケーブルニットブルゾンです。

表側にはコシのあるブリティッシュウール、裏側には柔らかなラムウールを使用しており、デザイナーの配慮が感じられます。ボタンには、ニットが本格的に映る無塗装の木も。これぞニットと思わせるざっくりとした質感を持ちながらも、快適な着用感を両立したうれしい一枚です。

・クラフト感溢れる色使いも素晴らしいハンドニット

medium-1
comm.arch – Native American Hand Knit – SALE ¥24,300 (tax inc.)

husbandからは、2014AWからスタートしたニットウェアブランド「comm.arch(コムアーチ)」のネイティブ柄が印象的なハンドニット。クリスチャン・ディオールやジョン・ガリアーノのニットデザイン経験したデザイナーのよる、日本の伝統技術にこだわり製作するブランドです。

素材には、4種類の異なったウールをバランス良くブレンドし紡績した糸を使用。そして、手編みで丁寧に編み上げられているため、とにかく柔らかく、保湿性にも優れた一枚となっています。ハンドメイドらしからぬ価格になっているセールの今、ぜひお試しください。

・陸軍や海軍にも支給する本格派のニット

medium-3
OUTDOOR knitwear – SALE ¥20,412 (tax inc.)

LILYからは、イギリスで100年近く続くニットブランド「OUTDOOR Knitwear」。著名なアウトドアブランドだけでなく陸軍や海軍にも支給する、100%ピュアニューウールを使用した本格的なブランドです。

肩と肘部分に当てがわれたパッチは、伝統的なハンティングを思わせる本格仕様。フォークロアやカントリーといったテイストにピッタリなアイテムです。商品には品質の良さを表すシリアルナンバーが一枚一枚に付いており、本格派の自信が伺えます。

自分のスタンダードに成りうるニットはありましたか?どれも数年後まで着ていけるアイテムばかりなので、気になった方はぜひリンクからショップにメッセージを送ってみてくださいね。また、STYLERにはまだまだセレクトショップが参加しているので欲しいものがあったらPostしてみてください!

Text.Shunsuke Mizoguchi

MORE FOR YOU

大人に効くヘルメットバッグ。今買うなら〈アダム エ ロペ〉の一品がおすすめです。
今シーズンはアシックスが気になる! #編集部のラジオ
ロゴの渋滞にはシンプルなキャップが効く件。
アダムエロペ別注の〈ワイルドシングス〉。あのデナリジャケットが隙なしの仕上がりです。
半年探して見つけたオールドスケシュー。〈adidas〉のTHE GONZALES 2 #今週の一足
キネティックなアークテリクスの中綿ベスト

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. 車道も歩道も走れるドライビングシューズ?次世代シューズブランド「AULIGA」に注目
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  4. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」5選
  5. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。