FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

ホットコーヒーが似合う?暖かみのあるメンズのニット帽をまとめてみました!

この時期、湯気の立ったまだ温かいコーヒーを両手で寒そうにして持っている人を見ると、なんかいいなーと思うことしばしば。その情景を浮かべた時、そこに必ずあるのが手袋とニット帽です。寒さを凌ぐためにもともと作られたものだよなーと、一人感慨にふけるわけですが。

そんなどうしようもない寒さをどうせなら楽しんでしまおう!ということで「ニット帽が欲しい」というイライのもと、各セレクトショップから帽子ブランドやニット専業ブランドなどが集まりました。どれも素材が上質で形も千差万別、寒さからオシャレへの転換に打ってつけです。コーヒーのお供にどうぞご覧ください。

・トップの編み立てが美しい肉厚なニットキャップ

medium
crepuscule – Knit Cap ¥6,480(tax.in)

まずLINKSからのテイアンは、「crepuscule」のニット帽。他のブランドでは肉の薄いものやビーニータイプが多い中、あえて肉厚なボディに仕上げたものです。そのためボリューム感が抜け感のある表情を生み出し、このニット帽ならではの魅力を発揮します。また日本製ならではのトップ部分の編み立てで綺麗な形なのもポイントです。

・ロイヤル等級のアルパカ糸を使用した広角範囲なワッチキャップ

medium-1
KIJIMA TAKAYUKI – alpaca watch cap ¥6,480(tax.in)

続いてLENからのテイアンは、ロングブリムハットでも有名な「KIJIMA TAKAYUKI」のワッチキャップ。緻密な計算で考え抜かれた立体的なワッチキャップは、ロイヤル等級のアルパカ糸を100%使っているため被り心地と美しさが遺憾なく表現されたものとなっています。そのため、ストリートはもちろん、ハイファッションまで幅広く対応できる万能さが魅力です。

・工場にこだわりを持つブランドのシェットランドウールを使用したビーニー

medium-2
DE BONNE FACTURE –  KNITTED BEANIE ¥11,880(tax.in)

折り返し地点、husbandからは「DE BONNE FACTURE」のビーニーをテイアン。アイテムごとに工場を変え、“MADE BY ~”にこだわったブランドが作ったビーニーには、上質なシェトランドウールを使用。厳しい寒さのスコットランドの羊からとれる柔らかい素材をリブ編みで製作しています。形は浅めになるのでストリート感を出しやすそうですね。

・カシミヤとセーブルを使った贅沢なニット帽

medium-3
knitchy – knit cap ¥9,720(tax.in)

トリを飾るのはEuphoncaからのテイアン、「Knitchy」のニット帽です。冬の代名詞カシミアをベースに、さらには毛皮として名高いセーブルを混紡した非常に贅沢な素材使いのニット帽は、なめらかな手触りや確かな保温性だけでなく、美しい発色も表現された逸品となっています。それでいながらニット専業ブランドならではの小慣れた価格がさらにGOOD!

いかがでしたでしょうか?同じ形に見られがちなニット帽ですが、一つ一つ焦点を当てていくとやっぱりそれぞれ独自の良さがあるんだなと、改めて実感しました。だからこそしっかり良いものを選びたいですよね。

※この記事はこちらのイライを参考に書いています。気になるアイテムがあった場合や、もっと詳しく知りたい人はリンク先から各ショップにメッセージを送ってみてくださいね。

Text.Shunsuke Mizoguchi

MORE FOR YOU

【SHOP BLOG】〈ミーンズワイル〉のバックパックは機能的で、見た目も良し。
リーボック×エイサップ・ナストの「CLレガシー」 #今週の一足
あのチノが、帰ってきた! 映画「アニー・ホール」でウディ・アレンが穿いていたような2プリーツチノ。
30歳オーバーの編集部員が選ぶ〈ニューエラ〉 #ととのいま品
【SHOP BLOG】初見の方にも好評です!バランスの良いデニムが入荷しました
異世界転生スタイリング、アークデレクス…過去の「ボツ企画」を振り返る #編集部のラジオ

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで