FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

秋冬のトップスや、スニーカーとの相性が良いパンツ4選

最近は気温もめっきり下がり、ファッションにも秋冬の色が見え始めた。特に足元を見てみると、この夏大流行したサンダルとソックスの合わせ技から、防寒性も考慮したスニーカーコーデへとシフトする人がぐんと増えている。

そこで今回は「秋冬に向けてニットやトレーナーはもちろん、スニーカーとも相性のいいようなパンツを教えて欲しい」というイライに対する、プロのテイアンをご紹介していこう。

・旧式の織り機を使った、HOSUのスリムテーパードパンツ

medium
HOSU / TYPE 186 SLIM TAPERED RAW DENIM  ¥19,440(tax in)

まずは中目黒のHOSUからのテイアンは、スリムテーパードデニム。旧式の織り機を使っている証明でもある「耳」のあるデニムで、他と比べると耐久性が強く、味のある色落ちをしてくれる。生地からオリジナルでつくる同ブランドならではのこだわりの一本だ。

じんわりと伸びるストレッチ具合で履き心地も軽く、生デニムゆえに育てる楽しみもある。スニーカーはもちろん、革靴との相性も良い万能感のあるアイテム。

・ベルギー製ブランドの定番パンツ

medium-2
BASISBROEK/ SENNE(15AW)/ グレー ¥17,280(Tax in)

続いてEuphonicaからのテイアンは、ベルギーのブランド「BASISBROEK」のイージーパンツ。パンツを得意とする同ブランドの定番モデルだ。

ポリエステルとウールの混紡生地を用いており、さらりとしつつもしっとりとした手触り、上品な発色がある。ウエストに紐とゴムが通ったイージーパンツ仕様だが、ドローコードが内側に出て表からは見えないのが嬉しいところだ。ゆるやかにテーパードがかかった9分丈のサイズ感、少しモードな雰囲気もあるパンツあるので、あえてハイテクスニーカーなどを合わせるのも良いかもしれない。

・特殊なテキスタイルを用いたサルエルパンツ

medium-3
ID DAILYWEAR/SPEC DYE SARROUEL ¥25,920(Tax in)

京都のShabby&Industrialからのテイアンは、ID DAILYWEARのサルエルパンツ。ブランドの定番であるサルエルパンツと同型で、股上が深めのワタリ、少しゆったりしながらも膝下は非常に綺麗なシルエットを見せてくれる。

特殊なテキスタイルは、染色方法にSPEC DYEという特殊な技術を使い、洗い加工の時に染料の入ったカプセルをパンツに混ぜ合わせ一緒に加工をする事で生み出されたもの。独特ではあるが、ヘリンボーン生地との相性もよく、オーセンティックな雰囲気も併せ持つ。ここはローテクスニーカーと合わせておきたいところだろう。

・自転車乗りには嬉しい 機能性たっぷりのクライミングパンツ

medium-4
COOLMAXクライミングパンツ ¥21,600(Tax in)

最後は代官山のCONNECTEDからのテイアンは、COOLMAX素材のクライミングパンツ。吸汗素肝機能のあるクールマックスを使用しているため、汗をかいても乾きが早く、クライミングはもちろん、自転車のペダリングなどにも対応できる機能性が魅力的だ。

また立体縫製とストレッチの効いた生地により、快適な履き心地も実現してくれる。スリムなシルエットとアウトドアチックなデザインなので、ハイカットスニーカーのようなボリュームのある靴と合わせてみてはいかがだろうか。

さて今回は、プロが選ぶスニーカーと相性の良いパンツ5選をお届けした。スニーカーの種類やデザインによって、最適なパンツはその都度変わってくる。サンダルも確かに楽でいいが、来たる秋冬に向けて、足元もきちんと衣替えしていきたいものだ。

この記事はこちらのイライを参考に書いているので、気になった人はぜひ参考にしてみてほしい。

Text.Ryota Shimizu

MORE FOR YOU

レトロ感増し増し。シュプリームのフード付きスタジャン #地味シュプ
スタジャン、モヘアカーディガン、ナルゲン(?)etc…秋冬のトレンド傾向がようやく分かってきた? #編集部のラジオ
エアジョーダン1は履き込んだ後もカッコいい? #今週の一足
大人に効くヘルメットバッグ。今買うなら〈アダム エ ロペ〉の一品がおすすめです。
今シーズンはアシックスが気になる! #編集部のラジオ
ロゴの渋滞にはシンプルなキャップが効く件。

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. 「サーマル」ってなに?基礎知識から、失敗しない9ブランドまで
  3. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで