FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

ストリートの匂いがする?メンズのブルゾン・アウターをまとめてみた。

さてさて、そろそろ冬を見越して本命のアウターを探したいところ。ボトムスはワイドパンツが大流行の最中ですが、アウターはどうやらなんでも良さそう。そんな時は、ずばり、自分の好みのテイストをチョイスしちゃいましょう!…至極当たり前ですが。

ということで、今回は「ミニマルをベースにしつつ、細部にストリートのエッジを効かせた仕様のブルゾンが欲しい」というイライに対しての各ショップのテイアンをご紹介します。ぜひご参考に!

・雨にも寒さにも強いフッデッドコート

yi40
STILL BY HAND / シンサレートライナー付きフーデッドコート ¥42,120(tax.in)

まずはEIGHT HUNDERED SHIPS & CO.からのテイアンは、STILL BY HAND(スティル・バイ・ハンド)のフッデッドコート。素材には撥水性を高めるコーティングを施しており、中のシンサレートと相まって雨と寒さに高いコートです。ゆったりとしたAラインやフードも着脱式になっているので様々な着こなしも楽しめそうですね。

・バイヤーがオススメするカシミヤ混ウールのブルゾン

yi41
Edwina Horl / ネックリブワイドブルゾン ¥51,840(tax.in)

続いてOVIE STUDIOからは、Edwina horl(エドウィーナホール)のワイドブルゾン。ブルゾンでは珍しいラグランスリーブを採用したゆったりめのシルエットで、襟周りだけリブがとられているのもポイントです。同ブランドのオリジナル素材は、カシミア混ウールで大変柔らかく肌触りの良い、同店バイヤーオススメの素材です。

・着込んで着込んで着込みたくなるような生地のベースボールジャケット

yi42
GB Sports/ SHAWL COLLAR MILITARY CORD BASEBALL JACKET ¥59,400(tax.in)

続いてEuphonicaより折り返し3品目、GB Sportsのベースボールジャケット。1922年創業の老舗によるモノは、生地にミリタリーコードを使用しサイジングも日本人向けにすることでニュートラルな雰囲気に。中綿にはシンサレートを仕込んでいるため、見た目以上の防寒性を備えています。

・コントラストが美しい、キメすぎないシングルライダース

yi43
BLACK & BLUE / NOCOLLAR RIDERS ¥97,200(tax.in)

さて、WUNDERからはBLACK & BLUEのノーカラーシングルライダースジャケットです。アームはシープスキン、ボディのツイード地にはウール・カシミヤにステンレスを混紡した洗いがかかったような生地を使用。そんなキメすぎない素材感とコントラストが、コテコテのレザーが苦手な方でも着れるデザインとなっています。

・リアルクローズを意識したミリタリージャケット

yo43
HOSU / REVERSIBLE MILITARY JACKET ¥49,680(tax.in)

ラストはHOSUより、同ブランドの隠れた名品と言われるミリタリージャケット。アームホールやボディはタイトに仕上げており、すっきりと着れるようになっています。ミリタリーアイテムながらリアルクローズとして意識された細部の襟は汗染み防止仕様。寒暖に対応しながらも、リバーシブルで着れるうれしいアイテムです。

もはやファッションにストリートテイストは切っても切れないほど“今の気分”を表現できる相性の良さです。個性を埋没しないような自分なりのエッジを効かせる部分を見つけてみてください!

※この記事はこちらのイライを参考に書いています。気になるアイテムがあった場合や、もっと詳しく知りたい人はリンク先から各ショップにメッセージを送ってみてくださいね!

Text.Shunsuke Mizoguchi

MORE FOR YOU

レトロ感増し増し。シュプリームのフード付きスタジャン #地味シュプ
スタジャン、モヘアカーディガン、ナルゲン(?)etc…秋冬のトレンド傾向がようやく分かってきた? #編集部のラジオ
エアジョーダン1は履き込んだ後もカッコいい? #今週の一足
大人に効くヘルメットバッグ。今買うなら〈アダム エ ロペ〉の一品がおすすめです。
今シーズンはアシックスが気になる! #編集部のラジオ
ロゴの渋滞にはシンプルなキャップが効く件。

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. 「サーマル」ってなに?基礎知識から、失敗しない9ブランドまで
  3. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで