FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

世界有数のパフューマーの手によって生み出された エレガントだけど愛しくなる香り。

SABA__サバ__-_FREEDOM_FROM_COMMONSENSE_

イタリアのトスカナース州フィレンツェで誕生した「MIRKO BUFFINI FIRENZE」。数々の名家を今も世に送り出しているイタリアの小さな工場で制作されるオードパルファムは、世界にわずか5人のみという“nez”という称号を持つパフューマーの手によって調合されたもの。

原材料のほとんどは自然の物から抽出され、豊潤で薫り高いウィスキーのように75日間寝かせたエッセンスをブレンドするという贅沢なフレグランスは、独創的な世界観で「新しい大人」の個性を輝かせてくれます。

HAIKU__俳句__-_FREEDOM_FROM_COMMONSENSE_ 2

HAIKU__俳句__-_FREEDOM_FROM_COMMONSENSE_

MIRKO BUFFINI FIRENZE – HAIKU ¥12,960(tax.in)

MIRKO BUFFINIの代表的な香りである〈 HAIKU 〉は、松尾芭蕉の俳句からインスピレーションを得て作られたもの。自然界の素晴らしい一瞬を表現という香りは、気づいた時にハッとしてしまうような、そこからすべてが色を帯びていくような、厳かで繊細。

MU__無__-_FREEDOM_FROM_COMMONSENSE_

MIRKO BUFFINI FIRENZE – MU ¥12,960(tax.in)

永遠を示すアイコンである、無限・虚無をイメージして作られた〈 MU 〉は、ベルガモットと没薬をまとい、時空を旅する気ままな旅人をイメージ。1985年制作のヴィム・ベンダースのドキュメンタリー映画「東京画」の手法の中に感じた「無」を表現し、まとうことで、無限に変化してゆく早朝のひんやりとした透き通る風のような香りに。

SABA__サバ__-_FREEDOM_FROM_COMMONSENSE_ 2

MIRKO BUFFINI FIRENZE – SABA  ¥12,960(tax.in)

世の男性を虜にした女性シバの女王をイメージした〈 SABA 〉は、シトラスのように爽やかで甘く贅沢な香り。ラストノートに漂うトンカ豆は南米産でタバコの香りづけ等に使用され、琥珀のようでいてタバコの葉のようなオリエンタルな世界に引き込まれます。

 

イタリア国内では、取り扱いはすべて、高級店か香水専門店のみということでも知られている同ブランド。徹底的にこだわって作られたエレガントでありつつ愛おしくなる香りには、きっと魅了される人も多いのでは。基本的にユニセックスで使用できるので、大切な人へのプレゼント候補としてもオススメ。

FREEDOM FROM COMMONSENSE.
大阪市中央区南船場4-6-3 田口ビル2F
TEL.06-6241-4570  OPEN.12:30〜20:00(定休日.水曜日)
Blog / Facebook / Twitter / STYLER

Text.Yuya Iwasaki

MORE FOR YOU

夏場のポケット足りない問題。あると便利なミニバッグ4選
【5月】給料日の買い物メモ
今年もビッグサイズが正解。初夏に活躍するポロシャツ5選
厚手だけど着心地軽めのTシャツを教えて! #編集部のラジオ
フットボール、ベースボール、マルチボーダー…、今季注目のTシャツはこれ!
意外と見落としがち? 今履きたい定番スニーカー4足

RANKING

  1. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  2. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」5選
  3. 最強コスパ!ビッグヒットを記録している、無地T、無地ポケT入荷しました!
  4. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選
  5. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選