FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

ネクストトレンド?スニーカーの次はローファーに注目②「JALAN SRIWIJAYA 98589」

150310-27-thumb-486xauto-4157

JALAN SRIWIJAYA 98589 ¥34,560(+tax)

比較的カジュアルなデザインで、場所を選ばずフォーマルな場にも履いていけるということで、じわりじわりとネクストトレンドの兆しを見せているローファー。

STYLER MAGではそんなネクストトレンドになりつつある、ローファーを少しずつご紹介していきます。第二回は1919年にインドネシアで創業した靴工場によるブランド「JALAN SRIWIJAWA(ジャラン スリウァヤ)」の98589をピックアップ。

150310-28-thumb-486xauto-4158

JALAN SRIWIJAWAは元々国からの要請で軍靴の製造に関わっていた靴工場でしたが、経営者の息子がイギリスのノーザンプトンで修業し技術と経験を積み帰国した以降は工場の改革を現在に至ったというブランドです。

すくい縫いまで手縫いで行い、最後のアウトソールのみ機械で縫うという、九分仕立ての「ハンドウェルテッド・グッドイヤー製法」は世界中に認められ、現在では高級ブランドのOEMも手掛けているとのこと。

150310-23-thumb-486xauto-4162

こちらのコインローファーモデルも味のあるカーフレザーを使用した、クラシカルな見た目が印象的。ラストには日本人に合った比較的広めの物を採用し、インソールにはクッション性の高い物を合わせているので足入れは良く、履き心地も良しです。

そして、何より3万円代という価格が嬉しいところ。リピーターも多く、人気の高いブランドなので気になる方はお早めにどうぞ。

SEEK&FIND
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-2 リッツ1F
TEL. 0422-27-5733 営業時間11:00〜20:00

Text.Yuya Iwasaki

ネクストトレンド?おすすめのメンズローファーまとめ。

MORE FOR YOU

今シーズンはアシックスが気になる! #編集部のラジオ
ロゴの渋滞にはシンプルなキャップが効く件。
アダムエロペ別注の〈ワイルドシングス〉。あのデナリジャケットが隙なしの仕上がりです。
半年探して見つけたオールドスケシュー。〈adidas〉のTHE GONZALES 2 #今週の一足
キネティックなアークテリクスの中綿ベスト
車道も歩道も走れるドライビングシューズ?次世代シューズブランド「AULIGA」に注目

RANKING

  1. 車道も歩道も走れるドライビングシューズ?次世代シューズブランド「AULIGA」に注目
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  4. ロゴの渋滞にはシンプルなキャップが効く件。
  5. 「デカければいい」は間違い。ショップ店員に聞く、オーバーサイズTシャツの選び方と着こなし。