FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

アウターで差をつけるなら色味?オリーブのコートで脱マンネリの巻。

あなたの部屋のラック、黒やネイビーのアウターばかりになっていませんか?ザ・定番なベーシックカラーなのでもちろん合わせやすいのですが、さすがにそればかりで他の色味がないという状態では、スタイリングに新鮮さが感じられなくなってしまいますよね…。

そこで今回も欲しいものが見つかるスタイラーから、カーキ・オリーブのアウターをまとめてみました!MA-1などミリタリーではベタな色だけど、チェスターやダッフルだと新鮮に見えてくるはず。もちろんオンオフ両方使えるようなものが揃っているので、是非チェックしてみてください。また気になったアイテムがあったら各スタッフにメッセージをどうぞ。

スタイラーについて詳しくはこちらから。

クラシックでハイテクなチェスターコート

109488243

STILL BY HAND – スーパー100s チェスターフィールドコート ¥51,840 (tax inc.)

大阪のセレクトショップ Eight Hundred Ships の菅さんが提案するのは、『STILL BY HAND(スティルバイハンド)』のスーパー100s チェスターフィールドコート。クラシカルな面構えを構成するのは上質なウール素材、でも中身はハイテク機能素材と、ギャップにヤられる逸品。

表面には非常に細く、高級なウール繊維スーパー100sの糸を使用。ただでさえ高級な糸を“ビーバー加工”という、価格には見合わない程の手間暇をかけた生地にすることで、上品かつクラシカルな仕上がりに。中綿には3M Thinsulate Ex-Soft(シンサレート)を採用することで、着膨れしないのにダウン並みの暖かさを実現。機能性と飽きの来ないデザイン、ずっと使える品質と、どれをとってもコスパ抜群なアウターです。

英国発、王道ブランドの新作ダッフルコート

12051458_58450210c3643

GLOVERALL – 3681MM LONG DUFFLE ¥68,040 (tax inc.)

三軒茶屋の名店 SEPTISの小山さんが提案するのは、『GLOVERALL(グローバーオール)』の3681MM LONG DUFFLE。もはやダッフルコートの代名詞にもなっている同ブランドから、今までリリースされた数々の名作を、さらにアップデートした新作が登場です。

生地にはMMクロスと呼ばれる、柔らかく目の詰まったメルトン生地を使用。キメ細かい滑らかな手触りが、ミリタリー由来のアイテムを上品に仕上げています。オンにもハマるスリムなシルエットと、高級感あるレザーループ・水牛のホーントグルでよりスタイリッシュな印象に。定番「モンティ」とはまた一味違った、カチッとしたスタイルにも合わせやすいダッフルコートです。

オンオフどちらでも使えるチェスターコート

normal_c24beb63

ÉDIFICE l BOUCLE – 100S アヤメルトンチェスターコート ¥41,040 (tax inc.)

ÉDIFICE TOKYOの大橋さんが提案するのは、『ÉDIFICE(エディフィス)』のメルトンチェスターコート。上質なスーパー100Sウールのメルトン生地を使用し、綾目を立たせた二重織りにすることで、ドレッシーな膨らみのある素材が特徴的です。

メルトン特有の重さを軽減しながらも、保温性と着用感の良さが魅力のチェスターコートは、フォーマルからカジュアルスタイルにと幅広いスタイルで活躍。正統派のテーラードラペルに、細めのシルエットの身幅・袖幅なので、野暮ったくならず洗練された印象になってくれます。大人カジュアルならこれが正解。

生地もシルエットもこだわり抜いたダッフルコート

15063862_23_D_500

SHIPS – “Vallombrosa(バロムブローサ)” ダッフルコート ¥42,120 (tax inc.)

SHIPS 渋谷店の瀬谷さんが提案するのは、同『SHIPS(シップス)の“Vallombrosa”ダッフルコート。名前の通り、イタリアの伝統的なウール生地メーカー“Vallombrosa(バロムブローサ)”社の生地を採用した、オーセンティックな一着。

表を綾織、裏を平織り、表裏を繋ぐ組織と、3重構造で生地に膨らみを持たせているのが最大のポイントで、柔らかく軽やかな風合いが◎。また、表側の綾織りは表情溢れるヘリンボ-ン柄に仕上げているなど、細かい気遣いがブランドならでは。袖を立体的に仕立てることで、動きやすさに加えシャープな印象に見えるようにしたシルエットも抜かりなし。冬のデートに映えるルックスですね。

いかがでしたか?気になるアイテムがあった方はぜひ担当スタッフの方に質問してみたり、試着の予約をするなど気軽にコミュニケーションをとってみてくださいね。他に欲しいアイテムがある方は、下のボタンをクリックしてみてください!

Text.スタイラー編集部

MORE FOR YOU

今着たいスウェットはカレッジ?それともアートミュージアム?
いま欲しい〈ディッキーズ〉は「874」よりダブルニー。JSの別注が今年も冴えてます。
ニードルズのトラックパンツ、ベストな足元はどれ? #編集部のラジオ
今欲しい革靴は〈パラブーツ〉。カジュアルなのに大人っぽい4足
今履きたいのはアシックス。「アンジェロ・バク」コラボで秋冬の足元がととのいました #今週の一足
買ってみて『やっぱり良かった』ブランドってある? #編集部のラジオ

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  3. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  4. いま欲しい〈ディッキーズ〉は「874」よりダブルニー。JSの別注が今年も冴えてます。
  5. 「サーマル」ってなに?基礎知識から、失敗しない9ブランドまで