FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

上品な見た目と抜群のクオリティ。たまには大人のパーカーというのも乙ではないでしょうか?

カジュアル・ストリートどちらのスタイルでも、ハズすことの出来ない鉄板アイテムとして定着しているパーカー。ジップを閉めても羽織っても雰囲気が出る着回しやすさもさることながら、比較的良心的な値段で販売されているのも、スタイリングに取り入れやすい理由の一つです。

ただ、たまには抜群のクオリティで高級感のあるパーカーというのを取り入れるのも面白くないでしょうか?今回は普段目にすることが少ない、高価で上品に着られるような大人のパーカーをご紹介します。

生地・デザイン・機能性・ディテール、すべてが一級品なボンディングパーカー

nsdjhfl;;848

ISAORA – ネオジップアップフーディ ¥59,400 (tax inc.)

ESTNATIONの小林さんが提案するのは、ニューヨーク発のアドバンスド・スポーツ・ブランド『ISAORA(イサオラ)』のネオジップアップフーディ。アドバンスド(進歩的な)を標榜するだけあって、そのクオリティやデザイン性はスポーツブランドの枠に収まりません。

こちらはボンディングされたハリのある生地を使用しており、ハイネックデザインによってしっかりとフードが立ち上がるので、パーカー好きはまずここで垂涎モノ。また、フロントジップやポケットには止水ジップが採用され、腕の付け根部分にベンチレーションホール、左手首部分にスリーブポケットを備え、機能美とも言えるほどの佇まいが大変魅力的です。

この商品を詳しく見る(Replyを見る)

ミニマルな見た目からは想像もつかないほど、驚異の肌触りと着心地を誇るパーカー

R0498_1

REIGNING CHAMP – Tiger Fleece / Full Zip Hoodie ¥33,480 (tax inc.)

ROOTの岡村さんが提案するのはバンクーバー発、最高のクラフトマンシップクオリティを目指す『REIGNING CHAMP(レイニング チャンプ)』のタイガーフリースを使用したフルジップパーカー。同ブランドの代表的素材とも言えるタイガーフリースを裏地に使用しており、まるで毛布に包まれているかのような心地の良い暖かさを実現しています。

表地は打ち込みの強い目の詰まった肉厚な生地感で、ヘビーウェイトながらも驚くほど柔らかく、肌触りは滑らかに。パーカーとしてのミニマリズムを極めたシルエットやデザイン、こだわり抜いた生地感だからこそ生まれる表情には、一生飽きることなくむしろ愛着が増していくのではないでしょうか?

この商品を詳しく見る(Replyを見る)

パーカーとしては高いと感じるかもしれませんが、実物を見て着てもらえば必ず納得のいく名品たちです。いきなり店頭で試着したりECで購入するのはハードルも高いと感じるかもしれませんので、気になるものがあった人は、ぜひ担当スタッフの方に質問してみたり、試着の予約をするなど気軽にコミュニケーションをとってみてくださいね。

Text.スタイラー編集部

MORE FOR YOU

サスティナブルなスタンスミスはあり? #今週の一足
キャップも夏仕様にチェンジ。〈ノア〉のサイドメッシュキャップ #ととのいま品
ビルケンシュトックのチューリッヒ、チャンピオンのTシャツ(80’s)etc.|今週末の買い物メモ#05
防水スニーカーではなく「防水スプレー」で梅雨を乗り越える #編集部のラジオ
これぞ、ザ・サンダル。ビルケンシュトックのアリゾナ #今週の一足
いつものスニーカーを梅雨仕様にチェンジ。ジェイソンマークの防水スプレー #ととのいま品

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選