FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

アウトドアでも使いたい、見た目グッドな街アイテム5選。

アウトドア欲マシマシなう、今年の夏はキャンプうぃる、なんて方も多いであろう昨今。そんな方々のために、FACYで見つけたアウトドアで使える品をご紹介! もちろんタウンユース前提、少々カラメ(濃いめ)なアイテムをピックアップしました。


OUTDOOR ITEM_01
流行のフィッシングウェアが本領発揮!

previous arrow
next arrow
Slider


昨今、街で定番となったスイムショーツはここぞとばかりに活躍してくれます。おすすめは、フィッシングウェアの盛り上がりから最近めきめきと勢力が拡大している〈Columbia PFG〉の一本。強い日差しでも安心の紫外線防止効果SPF50に加え、水遊びにも対応する速乾機能付き。後ろに配された逆三角ロゴはさりげない差別化ポイントとして効果てきめん! というわけで、街着としても見逃せません。アウトドアで映えるのはブラック以外?

詳細はこちら

OUTDOOR ITEM_02
主戦場は山?
今治発、最高の着るタオル

previous arrow
next arrow
Slider


せっかくのイベントですから、いつものコットンではなく“よそ行き用”のスペシャルな一枚を。 それも奇をてらったものでなく、しっかりアウトドアでも活躍する一枚。というわけで、日本が世界に誇るタオルの産地「今治」で作られた〈THING FABRICS〉のパイルTはいかがでしょう? 上質なコットンによるオリジナルのパイル地は、肌触りと吸水力が抜群。さらに服には不向きとされていた両面パイル仕様を実現したとあって、いわば最高品質の着るタオルと言えます。シルエットはリラックスフィットで漏れなくタウンユース向け。これ一枚あれば、山でも街でも勝負できます。

詳細はこちら

OUTDOOR ITEM_03
着替えればミリオタ爆誕?

previous arrow
next arrow
Slider


移動を終え、アクティビティに興じ、ひとしきり汗をかいたなら、Tシャツを着替えて一旦クールダウンしましょう。おすすめは、無地Tでお馴染み〈Velva Sheen〉のパックT。しかも、アメリカ海兵隊のコスチュームウェアからインスパイアされたカーキ&オリーブの2色入り! 適度に厚みのあるヘビーウェイトボディーや、着用時の不快感を軽減させる丸胴編みなど、一枚で着用する際に押さえておきたいポイントは盛り込み済み。ただし、オリーブの軍パンとの合わせにはご注意を。サバゲー然とした格好になってしまいますからね。

詳細はこちら

OUTDOOR ITEM_04
「あれ? おれのビールどれだっけ?」

previous arrow
next arrow
Slider


自然をおつまみに缶飲料を楽しむなら、保冷効果が期待できるクージーも忘れずに。かといって適当な物で済ましてしまうのはもったいない。その名の通り、山にフォーカスしたウェアを展開する〈MOUNTAIN RESARCH〉のクージーなら、海・山・川とのシンクロ率が倍増。「あれ? おれのビールどれだっけ?」といったプチハプニングが起きる心配もなし。

詳細はこちら

OUTDOOR ITEM_05
タフで小回りの効く小物入れ

previous arrow
next arrow
Slider


虫除けスプレー、日焼け止め、手ぬぐいなど、細かな荷物が増えるアウトドアを下支えするのはこんな一品です。高強度のナイロン素材を使用した、〈MYSTERY RANCH〉ならではの作り込みが光るゾイドバッグ。容量は3.5Lで、見た目以上に収納可能。バッグの中から取り出しやすいし、およそ自然にはない色だから失くしてしまっても見つけやすい。そんな派手な顔立ちに反する、男気感じる「MYSTERY RANCH」のタグもやっぱりいい。

詳細はこちら

MORE FOR YOU

半袖が苦手な大人へ。肘が隠れる半端丈トップスのすすめ。
父の日ギフトにおすすめのパイルT、サンダルetc.|今週末の買い物メモ#06
地味だけどワードローブが“ととのう”服 #編集部のラジオ
狙いはボックスロゴ以外。〈シュプリーム〉のナイロンキャップ #地味シュプ
今夏の正解はワイド×膝丈ショーツ?! レフトなら街から山までいけます。
サスティナブルなスタンスミスはあり? #今週の一足

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選