FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

これからさらに確保したい防寒性を完備したアウターをどうぞ。

イベント尽くしの年末年始を終え、いよいよ差し迫ってきた真冬。気分が上がるイベントがあったからこそ何とか寒さに耐えれたものの、これからさらに気温が下がるとなると防寒性は何とかクリアしたいところです。

ということで今回は、生地・ディテールで防寒性をしっかり確保したアウターを2種類ご紹介。ラグジュアリーを感じるもの、ミリタリー出身のものと、今の気分にマッチするアイテムなので、ぜひ買い物の参考にしてみてください。

・カシミヤ混のラグジュアリーな雰囲気漂うコート

medium
Catchball&Sons – CASHMERE MELTON COAT SALE¥101,952 (tax inc.)

LITTLETOKYOからは、「Catchball&Sons」のカシミヤ混のメルトンコート。生地には防寒に優れたカシミア混のメルトンを使用しているため、この季節にうれしい十分な防寒性に加え、肌触りにも優れた一着となっています。

思わず触れたくなる襟元のボアは取り外し可能。デニムなどに合わせたカジュアルなスタイルにも、シャツ・スラックスを合わせたクラシカルなスタイルにも対応できるのがポイントです。またコートながら可動域を広く確保できるラグランスリーブも気が利いています。

・風をシャットダウンしてくれるラグジュアリー仕様のブルゾン

12021351_565e78d490e02
AT-DIRTY – HEAVY BOA COAT ¥39,744 (tax inc.)

NO name!からは、「AT-DIRTY」の今期大本命のブルゾン。1930年~1940年代の“ HERCULES ”のマッキノウコートをベースに製作。表地にはコーデュロイを使用し、デザインのポイントになっている襟元・身頃裏にはたっぷりボアを使用した防寒性抜群のアウターです。

袖裏はポリエステルナイロンのヘチマ柄キルティングが配されているため、袖通しが良く、インナーを気にせず羽織れるのがうれしいポイント。また袖口にはインナーリブが付いているため、首元を包むボアと同じく風の侵入を遮断。随所のレザーもミリタリーに程よくラグジュアリー感を与えてくれます。

いかがでしたでしょうか?せっかくなら避けられない寒さをファッション諸共お気に入りのアウターで楽しんでしまいましょう。また、今回気になるアイテムがあった場合は各リンクからぜひショップにメッセージを送ってみてくださいね。

Text.Shunsuke Mizoguchi

MORE FOR YOU

サスティナブルなスタンスミスはあり? #今週の一足
キャップも夏仕様にチェンジ。〈ノア〉のサイドメッシュキャップ #ととのいま品
ビルケンシュトックのチューリッヒ、チャンピオンのTシャツ(80’s)etc.|今週末の買い物メモ#05
防水スニーカーではなく「防水スプレー」で梅雨を乗り越える #編集部のラジオ
これぞ、ザ・サンダル。ビルケンシュトックのアリゾナ #今週の一足
いつものスニーカーを梅雨仕様にチェンジ。ジェイソンマークの防水スプレー #ととのいま品

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選