FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

ルーズなシルエットのストリートを感じられるプルオーバーパーカーをご紹介します。

IMG_1804

3月に入り、スタイラー編集部では「今の時期には欲しいのはスウェットかパーカーでしょう」といつも通りの偏った意見が出始めたりしています…。メンズは断然ストリートっぽいのが気分ということはもちろんあるのですが、なんだかんだで暖かくなったり、寒くなったりを行ったり来たりするこの時期にはどちらにも柔軟に対応できるスウェット類があると楽じゃないですか?

ということで、先月は新定番デザイン性の高いスウェットパーカーをご紹介しましたが、今回はまたそれとは少し趣向を変えて、ルーズなシルエットのストリートを感じられるアイテムをご紹介します。ストリートが気になる人にはこれだ!と思えるアイテムばかりだと思うので、ぜひ週末のご参考までにどうぞ。

天気が変わりやすいこの時期に重宝する撥水機能のあるマウンテンパーカー

normal

初登場、神戸のセレクトショップ ONE TENTHがオススメするのは人気急上昇のブランド『TONE (トーン)』のプルオーバージャケット。いきなりスウェットではなくマウンテンパーカーのご紹介ですが、こちらはコットンナイロン60/40クロスを使用した撥水機能のあるものなんです。春は気温と同じく、天気も変わりやすいので、撥水機能のあるパーカーが1枚あると便利ではないでしょうか?

詳しくはこちらから。

布帛の綿100%の生地で作られたパリッとしたワッフルパーカー

normal-1

大阪の『Talking About The Abstraction (トーキング アバウト ザ アブストラクション)』がオススメするのは同ブランドのワッフルシャツパーカー。ワッフルと言っても布帛の綿100%の生地を使用して作られているので、従来のワッフル地とは違い、パリッとした生地感です。袖口にカフスが付いているので、ざっくりとルーズに着ても少し締まって見えるのが嬉しいところ。

詳しくはこちらから。

フード口を極太仕様にしたミニマルなパーカー

90170846_o3
渋谷の[Milok] Flagship Shopがオススメするのは、『Milok (ミロック)』のハイネックパーカー。フード口を極太仕様にしたミニマルなパーカーは、裏毛のパイルを度詰めにして綾織りのように配列させたオリジナル素材を使用したもの。写真だと分かりませんが、裾から肘にかけてファスナーなんて面白いギミックもついており、いろんなスタイリング可能性を秘めているアイテムなんです。

詳しくはこちらから。

シンプルだけどディテールに凝ったジャージーパーカー

1_000000000674

学芸大学のLINKSがオススメするのは『Elephant Blanc (エレファント ブラン)』のジャージーパーカー。吸湿性と放湿性のあるヴィスコース、速乾性のあるナイロンを混紡して編み立てたジャージーを使用したパーカーは伸縮性に優れ、快適な着心地です。デザインはシンプルですが、よく見るとポケットの位置や細部のディティールに凝って作られており、どんどん物欲を掻き立てられます。

詳しくはこちらから。

ストリートを感じられる、ギミックに凝ったスウェットパーカー

normal-3

代官山のKIKUNOBUがオススメするのは『JieDa (ジエダ)』のスウェットパーカー。ルーズシルエットのパーカーは、ボディ両サイドのファスナーや、後付け仕様のフードなどギミックが面白い作り。すごいトレンド感のあるパーカーなので、タイトなパンツではなく、あえてワイドパンツを合わせてストリートに着こなしたいですね。

詳しくはこちらから。

今回はルーズなシルエットのパーカーに絞ってご紹介しましたが、なにか気になるものはありましたか?実は既に春だけで20ブランド以上のパーカーをご紹介しているのですが、まだまだ“良いパーカー”は尽きません。人と被るのを避けるか、それともそろそろ良いものが欲しいと定番に手を出すのかは人それぞれですが、できれば納得したものを買ってほしいところです。今回紹介した各アイテムの詳細からは、ショップにメッセージが送れるので、気になるものがあったらぜひ聞いてみてくださいね。

Text.Yuya Iwasaki

MORE FOR YOU

アメカジがキテる?今アメリカのスタンダードが求められている件について #編集部のラジオ
ワンマイルバッグ、小物収納のことなら〈ミステリーランチ〉のゾイドバッグにお任せあれ
夏でも履けるドクターマーチン?あのスイコックとのコラボモデルが販売中。#JOURANAL STANDARD
早めに買うが吉!アメリカブランドの定番ショーツ3選
NIKEのCROSS TAINERが気になる! #編集部のラジオ
編集部がGWにやりたい3つのこと。

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで