FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

【8月】給料日の買い物メモ

「給料日だからパーッと…!」なんて言葉も最近はあまり耳にしなくなりましたが、自分の買い物メモをじっくり検討してみるのには絶好のタイミング。日々FACY上で入荷してくるアイテムのチェックに余念がない編集部は今月何を狙ってる?


溝口
ここ最近の天気から察するに、今年も森山直太朗の『夏の終わり』が脳内再生する時期に突入したようです。プールもフェスにも行っていない自分としては、もうちょっと夏に踏ん張ってもらいたい。ところですが、頭はもう秋冬のことでいっぱいだったりして。

岩崎
先週、馴染みのショップの方から「来週末あのブランドのデリバリーあるよ〜」的なお知らせメッセージがきて、頭も秋冬へと切り替わりました。でも、まだ暑いからシャツとかボトムスくらいしか買う気にはなりませんが……。

杉山
個人的には、キリンの「秋味」がコンビニに並び始めたのを見て、秋の訪れを感じている今日この頃です。トップスやアウターはまだ様子見ですが、パンツはそろそろ秋仕様にスイッチしてもいいかも。というわけで、今月の各々の給料日メモのラインナップは?


フィフス ジェネラル ストアのM-51カーゴパンツ

ヨーロッパ各国のマニアックなミリタリーアイテムを中心に、一歩先行くスタイルを提案する「フィフス ジェネラル ストア」。デッドストックのM-51のオーバーパンツに特殊なブリーチ加工と後染め加工を施すことで、オリジナルにはないカラーに仕上げた一本。ハリのある生地感と立体的なシルエットも魅力的。(FIFTH GENERAL STORE / Over-dyed M-51 ¥21,800)

スノーカモに代表されるようなボリューム感あるオーバーパンツは最近のボトムストレンドのひとつだと思うのですが、秋を前にして改めて一本持っておきたいなあと。ブームの火付け役としては、中目黒の「フィフス ジェネラル ストア」はかなり以前から提案していた印象です。現時点では、ベタなミリタリー的なオリーブとはひと味違う“グリーンB”の色味に惹かれています。でも、ちょっとヤンキー風な色味のパープルもかっこいいから迷うな…。

今の時代にリプロではなくオリジナルのM-51を染めちゃうのっていうのは贅沢ですよね。渋谷店でポップアップをやっていたときに行きましたが、若い子が足を止めて見ていたのが印象に残っています。

本スタイルの走りとしてのロンドン『194 Local』的な匂いも感じさせつつ、ジャケットにはサウスツーを持ってきて日本流にアレンジしているのが魅力的。他に候補を挙げるならモンベル? あるいはワークマン?

紹介したアイテムはこちら


エンジニアードガーメンツのフィールドベスト

〈エンジニアードガーメンツ〉が素材違いでリリースしているフィールドベスト。今季はミリタリーな雰囲気のフライトサテン生地で登場。多ポケット使いが目を引き、それでいてアウターの上からも下からもレイヤードできるユーティリティ性が魅力(Engineered Garments/Field Vest ¥42,900

先月に続き、またもやフード付きベストをチョイス。これからの季節、インにアウトに活躍する一着は季節の変わり目の買い物にふさわしいなと。それと、背景にもグッときました。というのも、EGの22Wのテーマはロバート・エガース監督の『ライトハウス』に着想を得たコレクションなのだそう(HP参照)。同映画のTシャツを所有しているファンとしては見過ごせません。早めにゲットしてTシャツとの残暑コーデを楽しみたい。

通年で好きなアイテムではありますが、特に秋口はベストが活躍するシーズンですよね。ポーターのタンカーのような生地感もいい感じだし、やっぱりEGはポケットの付け方が最高! 特に背面の2つのポケットがヴィンテージのハンティングジャケット風でかっこいいです。

つい先日着こなし方がわからずに某ベストを手放してしまったベストビギナーです。その某ベストはちょっとトリッキーなデザインだったけど、これなら挑戦しやすいかも。

紹介したアイテムはこちら


パタゴニアのデイパック

〈パタゴニア〉の定番レフュジオ・デイパック。デイパックのコア製品の中では最大容量の30リットルを誇り、素材にはPFCフリーDWR加工(過フッ素化合物不使用の耐久性撥水コーティング)が施してある。ラップトップ用のパッド入りスリーブやサイドポケット、上部のアクセサリーポケットなど、仕分けスペースが多数配置されているので仕事用バッグとしても優秀(patagonia  / Refugio Day Pack 30L ¥15,400)

街中で使っている人を見るといつも良いな〜と思う、パタのデイパック。地味にサイドポケット付きというのが便利そうです。お値段的にも買いやすいし、ストラップも付いているから仕事終わりの散歩でも活躍するはず。カラーはブラックが鉄板だというのはわかっているけどベージュ×グリーンもちょい気になっています。少しレディースっぽいけど。

これ、付属のラップトップケースが取り外せて、単品で持ち歩けるのも便利そうですよね。今さらノマドワーカー化している身としては、かなりうれしいギミック。旅慣れた海外のツーリストが使っていそうな雰囲気もいいし、ちょっと文句の付け所がない一品です(笑)

なんならラップトップケース単体でも売れそうなほど出来が良い(笑)。なんなら名カラーであるゲッコウグリーン、ブライトパープルあたりのカラバリ揃えて販売おねがいしますパタゴニアさん!!

紹介したアイテムはこちら

MORE FOR YOU

サロモン、ホカオネオネ…秋に履きたいスニーカー3足
ゲームシャツはモテない #編集部のラジオ
色出し抜群のご機嫌カラーアイテム8品。
ビジネスで使えるチノパン。おすすめブランド10選
一着は欲しいハードシェル。安心のアウトドアブランドから選びました。
最近のアークテリクスの人気についてどう思いますか? #編集部のラジオ

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 大人が着るべきパーカーって?おすすめ10ブランドをご紹介
  3. 知らなきゃ損。日本発の国産スニーカーブランド6選
  4. いま街で人気のメンズキャップブランド15選。
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド