FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

モデルは「大橋トリオ」PHABLIC × KAZUIが流浪の音楽家の旅をテーマにした2016SSコレクションを公開

0_QRM_5968_web

生産的な価値の中で廃棄され腐敗していく「モノ」から、有機的な結びつきで発酵していく「モノ-コト」への変化を創造することをコンセプトに、毎シーズン物語を通してその背景にあるものを表現している PHABLIC × KAZUI(ファブリック バイ カズイ)

2016S/Sは昨シーズンより引き続き〈compass of wanderrers/放浪者の羅針盤〉流浪の音楽家の旅をテーマにメンズ・ユニッセックスのコレクションを展開。流浪の音楽家の日常着として、時には衣装として、着用する事を想定し、旅を想定したギミックや素材使い等、細部に拘ったディティールを散りばめたものとなっています。

また、今回はモデルに2015年のツアー衣装などを手掛けた事などから親交のある音楽家「大橋トリオ」を起用。架空の物語の中にリアルな音楽家を投影する事で、ブランドの持つ世界感をより深く表現する事にも挑戦しています。少し浮世離れしつつも、どこかリアルなストーリーとなっているので、ぜひご覧ください。

1_QRM_5968_web

2_QRM_5996_web

3_QRM_6016_web

4_QRM_6081_web

5_QRM_6120_web

6_QRM_6169_web

7_QRM_6148_web

8_QRM_6218_web

9_QRM_6236_web

10_QRM_6243_web

11_QRM_6291_web

12_QRM_6286_web

13_QRM_6319_web

14_QRM_6340_web

15_QRM_6413_web

大橋トリオは2月3日にニューアルバム「10~TEN~」を発売。4~6月に全国ホールツアーとして、4月1日の新潟・新潟市音楽文化会館から6月10日の東京・NHKホールまで全15会場を回るので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね。

大橋トリオ  オフィシャルサイト
http://ohashi-trio.com

問い合わせ先:
PHABLIC BASEMENT/ファブリック ベースメント
TEL:(042) 785 4628
WEBSITE:http://phablickazui.jp/

Text.Yuya Iwasaki

MORE FOR YOU

2021年はクラシックシューズ回帰?プーマのスウェードがキテます #編集部のラジオ
あの名作がミニマルに“進化”。スラックフットウェアの上品スニーカー「ELCLUDE」に注目です
グリーンを買った自分をほめたい。〈バトルレイク〉のデイパック #ととのいま品
【SHOP BLOG】素材はもちろんコットンダック。カーハートのミニポーチが入荷です
コーデュラ素材で軽快&タフになった、リーボックの名作「ビートニック」 #今週の一足
【SHOP BLOG】ネクストハブアグッドデイ?〈アボンタージ〉のカットソーが入荷です!

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド