FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

「ルーズは苦手」な人にこそ、オススメしたい大人のワイドパンツ。

大きい≠ルーズ。

筆者個人としてはルーズな着こなしも大好物ですが、決してシルエットがワイドになればルーズになるということでもなく。逆に、素材とシルエットにさえこだわれば、ワイドだからこそ優雅に映るということもあります。今回はだらしなく見えない大人ワイドパンツを集めたので、「ワイドパンツはルーズだから苦手」と敬遠していた人もぜひチェックを。

1.ADAM ET ROPE’のワイドスラックス

normal_98593943-1

ADAM ET ROPE’ HOMME – 【CARREMAN】ワイドスラックス ¥10,584(税込)

〈ADAM ET ROPE’〉のワイドスラックスがだらしなく見えないポイントは生地にあり。フランスの大手素材メーカーであるキャリーマン社の生地を使用することにより、上品な見え感に仕上げています。しなやかな質感で肌触りも良く、シワになりにくいイージー仕様というのもグッド。さすがに裾に生地をためるとルーズに見えるので、裾上げするのはお忘れなく。

2.Traditional Weatherwearのミリタリーパンツ

normal_98593943-1

Traditional Weatherwear – MILITARY PANTS with BACK BELT ¥24,840(税込)

大人っぽさと一緒にトレンド感も押さえておきたいなら、毎シーズン素材を変えて展開される〈Traditional Weatherwear〉の定番ミリタリーパンツがおすすめ。今シーズンはソフトな質感のコーデュロイ素材を採用。ミリタリーやワークのディテールを取り入れたカジュアルめのデザインですが、ほどよく光沢のある生地がそこを上手く中和してくれています。

3.H.unitのチノトラウザーズ

normal_98593943-1

H.unit – チノクラウンサイズタックトラウザーズ ¥20,520(税込)

極太のシルエットなのに、なぜかすっきりとしたスタイリングに仕上がる? 今シーズンよりスタートした〈H.unit〉のコンセプトライン“CROWN SIZE PRODUCT”のチノトラウザーズは、ズドンと落ちるワイドシルエットなのにキレイめに仕上がる不思議なパターンが特徴。イメージ的には50〜60年代のフランス軍チノに近いですが、そちらよりもう少しだけ上品です。シャツやジャケットと合わせるのがオススメ。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

【SHOP BLOG】生地はヴィンテージっぽく、シルエットは今っぽく。〈DESCENTE ddd〉のコーチジャケット
今週末に編集部が読んでほしい記事【2/20~2/26】
2021年はクラシックシューズ回帰?プーマのスウェードがキテます #編集部のラジオ
あの名作がミニマルに“進化”。スラックフットウェアの上品スニーカー「ELCLUDE」に注目です
グリーンを買った自分をほめたい。〈バトルレイク〉のデイパック #ととのいま品
【SHOP BLOG】素材はもちろんコットンダック。カーハートのミニポーチが入荷です

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド