FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

まだ早い。けど、気になる「フリース」3着

今年もフリースに目がいってしまいます

時期尚早とわかってはいるものの、この時期になると気になるのがフリース。狙っていたアイテムが売り切れ、なんてことがおきないように、今のうちにアンテナを張っておきましょう。今回は、編集部がおすすめのフリースをピックアップしましたので、どうぞご覧ください。

王道の定番は避ける


normal_98593943-1

Columbia – WAPITOO FLEECE ¥12,960(税込)

〈Columbia〉といえば、ベルモントですかね。フロイドロックなんて方もいるかと思います。ですが、今回ピックアップしたのは「ワピトゥ」。こちらはあの大胆なナイロン切替がなく、いい意味で都会的。ユニークな模様が入った少々控えめなモックネック、さりげなく入った前Vもかわいらしい。シームポケットはなく、その代わりといってはなんですが、胸部分にウェルトポケットを配置。地味に嬉しいですね。

王道に飽きたら


normal_98593943-1

FUJITO – Fleece Blouson ¥34,560(税込)

お次は、〈FUJITO〉のボアフリースブルゾン。毛足が長く柔らかくてしなやかな風合いのボアフリースにより、先のアイテムより防寒性に長けています。また、総裏毛のため保温性もグッド。インナー・アウター両方で、いい働きをしてくること必至です。同ブランドのフードコートのライナーとして組み合わせられるデザインも男心くすぐられます。

フリースのコート?

normal_98593943-1

NOMA t.d. – Fleece Long Coat ¥46,440(税込)

ジャケットタイプに少々飽きを感じてきたら、〈NOMA t.d.〉のフリースロングコートを。ヨーロッパのガウンコートのデザインに、レトロなアウトドアのディテールを入れた一着です。前モデルよりウールのボリュームを増やし、より暖かみを帯びた仕上がりです。あまり見慣れないデザインを手にしたい方はぜひ。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

今週末に編集部が読んでほしい記事【2/20~2/26】
2021年はクラシックシューズ回帰?プーマのスウェードがキテます #編集部のラジオ
あの名作がミニマルに“進化”。スラックフットウェアの上品スニーカー「ELCLUDE」に注目です
グリーンを買った自分をほめたい。〈バトルレイク〉のデイパック #ととのいま品
【SHOP BLOG】素材はもちろんコットンダック。カーハートのミニポーチが入荷です
コーデュラ素材で軽快&タフになった、リーボックの名作「ビートニック」 #今週の一足

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド