FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

「形の良いニット」ってどんなの? シルエット別におすすめをご紹介。

「一枚で着られる、形の良いニットを探しています。(ぽるさん / 29歳)」

素材の良いニットは分かれど、形の良いニットって少々分かりづらいですよね。素材との掛け合わせや好みもあるから、「これがオススメ!」とは一概に言えないのが正直なところ。

そこで今回はシルエット別にショップスタッフのオススメニットをご紹介。ゆったりめ、オーバー、ジャストの順で1点ずつピックしています。全て着用写真なので、シルエットはそちらをご参考にどうぞ。

1.FREEMANS SPORTING CLUBのリブニット

normal_98593943-1

FREEMANS SPORTING CLUB – RIB STITCH KNIT ¥30,800(税込)

オーバー過ぎず、ジャスト過ぎず。“ちょっとゆったりめ”くらいが好きなら、〈FREEMANS SPORTING CLUB〉のニットがオススメ。「ほとんど型崩れを起こさない」という度詰め生地は、とにかく丈夫で男らしい見え感。厚手なので、真冬になるまではアウターなしでOKです。

2.BATONERのクルーネックセーター

normal_98593943-1

BATONER – SUPER 120’s WASHABLE WOOL SMOOTH CREW NECK ¥26,400(税込)

毎シーズン、すぐに売れてしまう〈BATONER〉のニットは、素材と作りだけでなくシルエットも良いんです。トレンド感のあるドロップショルダーとハイゲージ生地の組み合わせが良く、綺麗に落ち感が出ているのがポイント。また、水洗いできるメリノウールを使用しているため、お手入れも楽ちん。ロンT感覚で気軽に着られるニットが欲しいならぜひ。

3.Brooks Brothersのケーブルニット

normal_98593943-1

Brooks Brothers – SWT LWL CBL CREW W/LOGO ¥19,800(税込)

〈Brooks Brothers〉のケーブルニットは、シルエットもデザインもオーセンティック。柔らかく保温性に優れたラムズウールを使用しており、全面にはクラシックなトラベリングケーブル編みを。ミドルウェイトですが、一枚でもしっかり映える素材感です。サイズはXLまで展開ありますが、素直にジャストで着るのがかっこいいですよ。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)
スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに
冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)
今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  5. ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに