FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

完売する前にどうぞ。店頭スタッフが「売れる」と踏むアイテムまとめ

人気者を一足先にキャッチ

いよいよ本格的に寒くなってまいりました! “マジで凍える5秒前”ってことで寒さに立ち向かう衣服を揃える必要あり。

そこでやっぱり気になるのが、お店の人が「これは売れるだろうなー」と踏んでいるアイテム。いち早く情報を入手して、完売前に人気者予備軍を手に入れちゃいまSHOW!

1.DESCENTE ALLTERRAINの「MOUNTAINNER」

normal_98593943-1

DESCENTE – ALLTERRAIN MOUNTAINNER ¥110,000(税込)

やっぱり冬場はダウンに頼りたい! けど、特有のボリューム感が苦手で手が出せない…なんて方の救世主がこちら。毎シーズン、絶大な人気を誇るハイスペックな逸品です。

保温性はもちろんのこと、熱接着ノンキルト加工・シームテープ加工により高い耐水性を実現。さらにノーシムレスなのでダウンの羽根が抜けることもない。つまり、息の長いアウターとして毎年の秋冬を助けてくれ機能派です。やはり「圧倒的にブラック」が人気です。気になる方は前のめりでGO!

2.TATRASの「フーデッドダウン」

normal_98593943-1

TATRAS / タトラス – TATRAS / タトラス BOTTO ウールフーデッド ダウン ¥121,000(税込)

またまたダウンの登場。こちらも秋冬シーズンの人気者ですね。前述のダウンに比べてスッキリとしたフォルムが特徴の〈TATRAS〉。イタリア仕込みの色気が漂います(弊社の営業Kも買うと意気込んでおります)。

表地にはイタリア屈指の名門生地メーカー「Botto Giuseppe社」のウールを用い、アウトドア風味が皆無。その反対に撥水性、防汚性、シワ防止を備えた機能的な一面も。中には高品質なダウンを封入しているので防寒面でも安心です。

3.〈LAMOND〉の「スタンドブルゾン」

normal_98593943-1

LAMOND – RIB W/FACE STAND BLOUSON ¥16,500(税込)

人気予備軍はアウターだけにあらず。使い勝手のいいブルゾンも候補に入ります。ただそれだけでは物足りない。いま流行のスポーティな味付けがされたものなら尚良し。

こちらは、大人の上品なカジュアルウェアを展開する〈LAMOND〉の一枚。ややゆったりシルエットなので、インナー・アウター両刀でこなせます。スタンド型は体温調整だけでなく、多様なレイヤリングにも応えてくれることでしょう。今すぐ使えるものを、なんて方はぜひチェックしてみて。

4.〈FUJITO〉の「フリースブルゾン」

normal_98593943-1

FUJITO – Fleece Blouson ¥35,200(税込)

今年も続くモコモコブーム(フリース、ボア)。かといって定番に手を出すのもなんだし、被りにくいものがほしい! なんて方はぜひこちらを。

「単純こそ美しい」という思想のもと、安心感のある洋服を展開する〈FUJITO〉の一枚。しなやかなボアフリースはもとより、総裏毛が保温性を高めてくれます。同ブランドのフードコートと合わせれば防寒性アップ。ですが、もちろん他ブランドのインナーとしても着用可。自然と手にとってしまうこと間違い無しのブルゾンです。

気になる点は各ショップとメッセージで相談可能です! 「後悔先に立たず」ですので、気になる方はアクションあるのみ! 良き秋冬を。

MORE FOR YOU

【SHOP BLOG】生地はヴィンテージっぽく、シルエットは今っぽく。〈DESCENTE ddd〉のコーチジャケット
今週末に編集部が読んでほしい記事【2/20~2/26】
2021年はクラシックシューズ回帰?プーマのスウェードがキテます #編集部のラジオ
あの名作がミニマルに“進化”。スラックフットウェアの上品スニーカー「ELCLUDE」に注目です
グリーンを買った自分をほめたい。〈バトルレイク〉のデイパック #ととのいま品
【SHOP BLOG】素材はもちろんコットンダック。カーハートのミニポーチが入荷です

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド