FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

ボンダイ6の次に狙うべきは、〈REPRODUCTION OF FOUND〉の”ロシアントレーナー”?

normal_98593943-1

REPRODUCTION OF FOUND – RUSSIAN MILITARY T ¥29,480(税込)

この秋冬も人気のシューズブランド〈HOKA ONE ONE〉。特に同ブランドの代名詞であるクリフトン、ボンダイシリーズは「一足手に入れた!」なんて人も多いのでは? ※弊社でも編集部からエンジニアまで愛用者が多数います。

ランシューなだけあり履き心地は抜群。特徴的なボリュームソールもトレンドと相性良し。と、至れり尽くせりな〈HOKA ONE ONE〉ですが、最近は如何せん人気が出すぎて、かぶりがちなのがネック……。

そこでFACY編集部的にオススメしたいのが、ミリタリーシューズの復刻・アップデートに定評のある〈REPRODUCTION OF FOUND〉が手掛けた、通称“ロシアントレーナー”。放出品でもなかなか出てこないレア物をベースにしたスニーカーです。


1990年代にかけてロシア軍でトレーニングシューズとして採用されていた、通称“ロシアントレーナー”。無難に行くなら黒×黒、キワキワを攻めるなら黒×白がオススメ。

少しボテッたとした丸みのあるフォルムで、ルックス的にはダッドな部類。でも、ミリタリーっぽさもしっかりあるという、なかなか見ないデザインの掛け合わせが魅力的なロシアントレーナー。

また、トレイルランニングを彷彿とさせるディテールや、全体的のボリューム感など、〈HOKA ONE ONE〉が好きならグッとくるポイントをしっかり押さえているんですよね。(もちろん、狙っているわけではないんですが)

ソールは安心安定のビブラム。アッパーには多機能素材であるSuperFabricを用い、ライニングには透湿防水素材のeVentを採用。見た目よりも軽く、グリップ力も高し。雪や水の浸入もしっかり防いでくれるので、雨の日用のスニーカーにもぴったりです。

一部ショップでは入荷すると即完売なんてこともあるようなので、気になる方はお早めにお問い合わせを。

JOURNAL STANDARD 京都店

住所:京都府京都市下京区 藤井大丸御旅店 四条通河原町西入ル御旅町21 藤井大丸御旅店 1-3F
営業時間:10:30 ~ 20:00

MORE FOR YOU

今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)
カーハートダブリューアイピー(CARHARTT WIP)は大人のためのワークウェア
トラッド以外にもバブアー(BARBOUR)が人気の理由
スニーカーの次にパラブーツ(PARABOOT)を履く理由

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  4. 大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
  5. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。