FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

「最高にカッコイイ。」英国ストリートブランド〈Wayward London〉のプリントT。

normal_98593943-1

Wayward London – CIGGIES T-SHIRT ¥8,690(税込)

ストリートシーンを語る上では欠かせない〈PALACE SKATE BOARDS〉。実は、そのルーツである〈Palace Wayward Boys Choir(以下、PWBC)〉まで遡ると、〈PALACE SKATE BOARDS〉以外にも各メンバーがいろいろなブランドを展開していたりします。

今回ご紹介する〈Wayward London〉もその一つ。手掛けているのは、PWBCのオリジナルメンバーである、ダニエル・キンロックとジェームス・エドソン。このブランドを教えてくれた、JOURNAL STANDARD 京都店のスタッフ曰く「少数精鋭でスケーター達のために良いものをロープライスで提供する、最高にカッコイイ英国ストリートブランド」とのこと。

デザインは、ダークでアイロニック(皮肉的)なグラフィックが特徴。このある意味、スケートブランドとしては正統派なグラフィック、個人的にはかなり好みです。

ちなみに日本国内での取扱店は極わずかで、大手での取り扱いはJOURNAL STANDARDのみ。このグラフィックにぐっと来た方はお近くの店舗もしくはFACYにてお問い合わせを。

JOURNAL STANDARD 京都店

住所:京都府京都市下京区 藤井大丸御旅店 四条通河原町西入ル御旅町21 藤井大丸御旅店 1-3F
開店時間:10時30分~20時00分

MORE FOR YOU

EDIFICEのセールで見つけた「買い」な6品。
初買いのニット帽は〈イノウエブラザーズ〉のリブハットでした。 #ととのいま品
ヘビーデューティーで再注目。「シエラデザインズ」のマウンテンパーカーが着たい!
心機一転。バッグを新調するときに検討したい3品。
ロスアパのスウェパン、裾がたまりすぎる問題 #編集部のラジオ
#07 Maggie’s Organicsのクルーソックス|勝手にソックス名鑑

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  3. EDIFICEのセールで見つけた「買い」な6品。
  4. 「サーマル」ってなに?基礎知識から、失敗しない9ブランドまで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド