FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

秋冬は「色で遊んだ」スニーカーを選ぶべし。ショップスタッフが薦める5足をチェック!

秋冬こそスニーカーのカラーで“遊びたい”

スニーカー選びにおいて、間違いない一足を選びたいと思うのは当たり前。ただ、そのせいで、「つい無難なカラーの一足ばかり買ってしまう」という方も多いはず。家に帰って下駄箱を眺めてみると、だいたい似たような色ばかりだったり。

改めて、世のオシャレさんを眺めやると、コーディネートをシンプルにまとめている人こそ、「足元に一点カラフルなスニーカーを選んでいたりする」ものです。服に暗い色を選ぶことが多くなる秋冬は、そのテクニックがますます効果的。

ということで、今回はショップスタッフが選んでくれた“ちょっと遊んだカラー”のスニーカーを5足ご紹介します!

インラインにはない、スペシャルな色使い


normal_98593943-1

NIKE-AIR MAX 98OA GS CI1502-001 ¥27,500(税込)

世界中の一般ユーザーからデザインを募集して、各都市の代表モデルを決めるナイキの「On Airコンテスト」。ニューヨーク代表として選ばれたのが、こちらの「エアマックス98」をベースにしてデザインされた一足です。

サイドのブラウンのグラデーションは、異なる肌の色の人が混じり合って暮らすニューヨークをイメージしているのだとか。ただ派手なだけでない、独特の配色センスは、インラインではなかなかお目にかかれません。人気モデルのエアマックスですが、これなら他と被ることもなさそうです。

海外から逆輸入?改めて魅力に注目したい〈ASICS〉

JOURNAL STANDARD-ASICS/アシックス: GEL-KAYANO 5 OG ¥15,400(税込)

日本はもちろん、海外の感度の高いファッションピープルに特に愛されているのが〈ASICS TIGER〉。日本で浸透している「上履きや部活用シューズのブランド」というイメージがない分、海外のほうが余計なフィルターなしで、同ブランドをちゃんと評価しているのかも。

1999年に発売された「GEL-KAYANO 5」のちょっと懐かしい雰囲気も、今改めて見ると確かに新鮮。明るいトーンのオレンジやグリーンの差し色のダサかっこよさ(褒め言葉です)は一度試したらクセになりそう。老舗スニーカーメーカーゆえ、履き心地のよさは言わずもがな。

ついに“オリジナル”のスニーカーをリリースした〈A.P.C. 〉


normal_98593943-1

A.P.C. HOMME-スニーカー Brain Dead Jay ¥29,700(税込)

〈A.P.C. 〉といえば、シンプルかつクリーンなテイストで、幅広い層に愛されるブランド。スニーカーとしては、これまでもナイキやヴァンズとコラボすることはあったものの、昨年ついに同ブランドオリジナルのスニーカーラインを発表して、ファンを驚かせたものです。

研究開発には3年の月日を費やしたというだけあり、スポーティさとファッション性が高次元で融合した、こだわりのモデルが揃います。中でも、今シーズン発表されたこちらの一足は、新世代ストリートブランドとして勢いに乗る〈Brain Dead〉とのコラボ。大手のスポーツブランドのスニーカーでは、今までモノ足りなかった方はぜひお試しを。

フランスの超老舗に〈FRAPBOIS〉が別注


normal_98593943-1

FRAPBOIS-PATRICK・FRAPBOIS FRATHON ¥19,800(税込)

A.P.C. に続いて、同じフランス繋がりで〈PATRICK〉の一足はどうでしょう。そのシューズ作りの歴史は1892年にまで遡る、超老舗のシューズメーカーです。同ブランドの定番モデル「MARATHON」をポップにアレンジしたのは〈FRAPBOIS〉。

アッパーだけでなく、履き口やインソールにもドット柄が施されています。つまり、靴を脱いだ際もスペシャル感を演出できる一足。ブラックもいいけど、よりキャッチーなトリコロールカラーのほうも魅力的。迷ったら、スタッフさんにメッセージでご相談を。

「普段パープルを選ばない」人にもおすすめ


normal_98593943-1

CONVERSE-STAR&BARS(スターアンドバーズ) “JACK STAR” ¥12,960(税込)

鉄板の〈CONVERSE〉もモデル選びで少し外すなら、ジャックパーセルでもワンスターでもなく、「ジャックスター」あたりを狙いたい。別名スターアンドバーズとも呼ばれる同モデル。オリジナルの販売が69年から73年までの5年間のみだったこともあり、同ブランドの中ではちょっとマイナーな存在です。

ただ、知名度に反して、見た目はシンプルかつクラシックなので、実に使いやすそう。今年復刻された、こちらの一足はカラー表記こそパープルですが、実際は“ナス紺”に近い上品な色味。「普段なかなかスニーカーにパープルは選ばない」という方にもおすすめですよ。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

2021年はクラシックシューズ回帰?プーマのスウェードがキテます #編集部のラジオ
あの名作がミニマルに“進化”。スラックフットウェアの上品スニーカー「ELCLUDE」に注目です
グリーンを買った自分をほめたい。〈バトルレイク〉のデイパック #ととのいま品
【SHOP BLOG】素材はもちろんコットンダック。カーハートのミニポーチが入荷です
コーデュラ素材で軽快&タフになった、リーボックの名作「ビートニック」 #今週の一足
【SHOP BLOG】ネクストハブアグッドデイ?〈アボンタージ〉のカットソーが入荷です!

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド