FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

いま買うなら「秋冬兼用」。冬まで使えるライトアウターはコレだ!

今買うなら冬まで使えるものが良い。

秋に大活躍するのが、ブルゾンを筆頭にしたライトアウター。ただ今から追加で買うのであれば、秋用ではなく、“秋冬”兼用で使えるものでないと、もったいないですよね。

厚手ニットと合わせれば冬の始まりにも着られて、真冬にはコートのインナーとして活躍してくれる。今回はそんな秋冬兼用のライトアウターを厳選したので、ぜひチェックしてみてください。

1.EDIFICEのウールカルゼブルゾン

normal_98593943-1

EDIFICE – ウール カルゼブルゾン ¥20,900(税込)

ワークだけど大人見えする、〈EDIFICE〉のオリジナルブルゾン。ゆとりのあるシルエット&ダブルポケットのワークなブルゾンを、きめ細やかなウール素材を用いて作ることで上品な雰囲気に格上げしています。冬は厚手ニットをイン、真冬はオーバーコートのインナーとして使うのがオススメ。

2.Still by handのジップブルゾン

normal_98593943-1

Still by hand – ジップブルゾン ¥33,000(税込)

上品だけど肩肘張らずに使える、〈Still by hand〉のジップブルゾン。一見ウールのように見えますが、実はポリエステル100%(!)。ウール特有の暖かみがある見え方ながらも、軽い着心地でお手入れも楽ちんなんです。シルエットは少しゆったり目だから、シャツやニットとの重ね着も余裕でOK。チェック柄なのでコートのインでも映えますよ。

3.ADAM ET ROPE’のシャツ型ブルゾン

normal_98593943-1

ADAM ET ROPE’ HOMME – ウールホームスパン ブルゾン ¥25,300(税込)

秋冬の代名詞でもあるツイード素材で作られたブルゾンは、今の時期のライトアウターにもってこい。〈ADAM ET ROPE〉のシャツ型ブルゾンは、ウール混のホームスパン素材を使用しているのがポイント。デザイン、シルエットもベーシックで使い勝手の良さは折り紙付きです。

4.FLISTFIAのミリタリージャケット

normal_98593943-1

FLISTFIA – Military Zip Jacket ¥24,200(税込)

ミリタリーらしいタフさと着心地の良さを両立させた〈FLISTFIA〉のミリタリージップジャケット。光沢感とパウダータッチが特徴のポリエステル生地を使用しており、従来のミリタリーアウターよりクリーンな雰囲気です。すっきりしたシルエット&裏地なしの一枚仕立てなので、アウターの下にも着ても嵩張らずにさっと収まってくれますよ。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

今年は出番が多そうです。ざっくり着れるカーディガン4選
寒さに打ち勝つための優秀ミッドレイヤー。
今年のベストソックスはなに? #編集部のラジオ
密かにトレンドです。今年欲しいベスト4着。
【11月】編集部がよく着たスウェットシャツ
渋谷セレクトショップのイチ推しアウター5選

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. 寒さに打ち勝つための優秀ミッドレイヤー。
  3. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました