FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

もう“ヘビー”しか考えられない! おすすめの厚手パーカー3枚

「ヘビーウェイトなパーカーが欲しいです!(高橋慧さん/28歳)」

定番のパーカーが一枚で着られる季節の到来! ユーザーも言う通り、いま選ぶなら断然“ヘビー”がいいです。トレンドのゆったりシルエットもしっかり作ってくれるし、長い冬の途中でバテない耐久力にも期待大。さらに一点要件を追加するなら、着回しやすいプルオーバー型であることも視野にいれておきたい!

別注がニクい! 冬はヌクい!

normal_98593943-1

JOURNAL STANDARD – CHAMPION×JS / 別注 Super Fleece プルオーバーパーカー ¥14,080(税込)

キング・オブ・スウェット〈Champion〉。定番中の定番ですが、ジャーナルスタンダードは腹部に大きなポケットを追加別注。さながらアノラックでスポーティーさを助長します。もちろん持ち前のヘビーウェイトの生地は健在。首元まで閉められる2ボタン、さらに裏起毛仕様と相まって冬でもかな〜りヌクく過ごせますよ。

ヘビィィィな新定番

normal_98593943-1

UP CYCLE – HEAVY FLEECE PULLOVER HOODIE / HEATHER GREY ¥16,500(税込)

なかなか見ない“15”オンスの生地を使用した〈UP CYCLE〉。ヘビーウェイトと聞いて〈CAMBER〉のパーカーを思い浮かべる人が多いかと。ただあれで12オンスですから、こちらはスーパーヘビーと言っても過言ではありません。新鋭ブランドですが、アメ村の老舗セレクトショップUNCLE SAMのスタッフからもすでに「定番と呼ぶにふさわしい価格と製品クオリティ」と評価を得る一枚です。漏れなくチェックを。

日常をちょっと良くしてくれるおしゃれ着

normal_98593943-1

blurhms – 度詰め素材Soft & Hard Sweat Hoodie P/O Print ¥27,500(税込)

いわば日常にフィットする普通のアイテムとしてのパーカー。その方向性を強めながらファッションアイテムとしても成立させたのが〈blurhms〉のROOTSTOCKライン。着用時の肌触りをソフトで柔らかく、「最高の着心地」になるよう編み上げた生地を使用しています。ヴィンテージを表現したプリントは残すところ薄くなるか、消えるかのみ。良質な日常着、もといおしゃれ着として楽しんでみては。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

一匹増えた〈ポロ ラルフローレン〉のソックス#ととのいま品
【SHOP BLOG】人気のアールイーから定番ジップパーカーが入荷
今週末に編集部が読んでほしい記事【10/17~10/23】
【SHOP BLOG】襦袢オーダー会
【SHOP BLOG】やっぱり持っておきたい王道スニーカー
【編集部の勝手にQ&Aやっちゃいます!】vol.23|ガレージブランドが熱い?、パーカーを試着しまくった話など

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  3. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  4. サコッシュとは。「店員が教える」失敗しないオススメ16ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで