FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

よくあるダウンとは一味違います。〈Stammbaum〉が提案する大人なダウン。

Stammbaum – 3b-Ds ¥68,200(税込)

StammbaumのCeder-J 3b-Dsをアップしました。生地には化繊ながらもマットな光沢が特徴のフルダル糸を先染めし高密度に織ったものを使用。バーバリーのコートのような高級感ある玉虫色に、コシがありながらもソフトな肌触りの生地になります。

デザインはシンプルなスタンド襟のデザインに、ジップの引手はオリジナルのものを使用。また内側にはジップによる内ポケットと、脱いだ際に洗濯表記のラベルが見えないよう配慮された仕様と、細かい所までカッコ良さを追求した面白いデザインを採用。

そしてダウンには秋から冬にかけて羽毛品質が最高の状態になるのを待って、選び抜かれた『HUNGARY GOOSE DOWN』のホワイトグースダウン80%、フェザー20%を使用し、約730フィルパワー以上の高反発に仕上げ、羽毛には特殊なテフロン系加工を施す事により羽毛が吸水しにくくなり、通常のダウンより経年劣化しづらくなっております。

更につくりは一流ハイブランドのダウンも手掛ける国内の実力派の工場にて縫製。よくあるナイロンやウール系のダウンとは違う、コートの生地を使用したStammbaumが提案する大人なダウンに仕上がっております。

元記事を読む

Lampa
住所:東京都杉並区高円寺南4-8-1

MORE FOR YOU

スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)
デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)
スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに
冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)
今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)

RANKING

  1. デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)
  2. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  4. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  5. スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)