FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

冬の「パーカー」は気にせず洗えるものを。タフな3枚をピックアップ

「ガンガン洗濯出来る冬用パーカー(yutaさん / 27歳)」

冬といえば、忘年会などの飲みの席が多くなる季節。店を出たあと、服に残るのが油や煙草の匂い。あれが不快じゃないという人はいないはず。

コートやダウンのインナーとして着る機会が多いパーカーも、冬場こそ頻繁に洗いたかったりするものです。今回は、洗濯を重ねてもへたれないパーカーを厳選しました。

頼れるのはアメリカ製の生地。

normal_98593943-1

HOSU – Usa Cotton Vintage Hoodie ¥20,900(税込)

パーカーにタフさを求めるなら、筆頭に挙がるのはアメリカ産の生地。独特のざらっとした肌触りも魅力なんですよね。すでにヴィンテージ加工が施されているため、洗濯を重ねても風合いが変わりにくいのも頼もしい。カラバリは全4色です。どれもいい色味なので、ぜひチェックを。

“とにかくヘビー”だけど、シルエットはすっきり

normal_98593943-1

UP CYCLE – HEAVY FLEECE PULLOVER HOODIE / BLACK ¥16,500(税込)

ヘビーであることを追求するなら、とにかくオンスが高いパーカーを選ぶのもおすすめ。チャンピオンのアメリカ産の通称“赤タグ”でも12.5オンスですが、〈UP CYCLE〉は驚きの15.5オンス。タフな生地のパーカーは形が野暮ったいものが多い中、比較的スッキリしたシルエットに仕上げているのも◎

古着ライクなプリントものもお見逃しなく

normal_98593943-1

MIXTA – PRINT HOODIE ¥15,950(税込)

無地だけでなく、プリント入りが気になるという方は〈MIXTA〉のパーカーをどうぞ。古着業界で長年活躍していた人物が手がけるブランドだけに古着さながらの風合いが味わえる一着。提案スタッフ曰く、「ワイドパンツに合わせたラフな着こなしがおすすめ」とのことですよ。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

ビルケンシュトックのチューリッヒ、チャンピオンのTシャツ(80’s)etc.|今週末の買い物メモ#05
防水スニーカーではなく「防水スプレー」で梅雨を乗り越える #編集部のラジオ
これぞ、ザ・サンダル。ビルケンシュトックのアリゾナ #今週の一足
いつものスニーカーを梅雨仕様にチェンジ。ジェイソンマークの防水スプレー #ととのいま品
今年は無地よりプリント?ナウな気分のTシャツ5枚
普通のオーセンティック、80’sチャンピオンのTシャツetc.|今週末の買い物メモ#04

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選