FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

再入荷が難しいのでご検討はお早めに。アメリカ製のウールキャップがまとまって入荷してます。

本日はかなり久しぶりの入荷となる【COOPERSTOWN(クーパーズタウン)】の帽子をご紹介します。

■Brand:COOPERSTOWN(クーパーズタウン)
■Item:WOOL FLANNEL BASEBALL CAP
■Color:Black / Navy
■Size:7 1/4 , 7 3/8 , 7 1/2
■Price:6,800円 + 税

COOPERSTOWNは1988年に米国ニューヨーク州クーパーズタウンで創業されたベースボールキャップ専門のブランドです。1860年代にまで遡るベースボールキャップを一点一点丁寧にハンドメイドで製作しており、全てMADE IN USAです。12~13オンスのウールフランネル素材を使用し、内側のスウェットバンドにレザーを使うのが特徴で、使用するほどに頭に馴染んでヴィンテージキャップのような風合いを楽しめます。

過去には当店別注モデルを作成したりと、かなり長いお付き合いをさせてもらっているブランドなので、既にお持ちの方やご存知の方も多いと思います。近年ではコストアップに伴いなかなか安定したリリースが出来ませんでしたが、今回久しぶりにまとまって入荷できました。

最初の取り扱いからずーっと定番として展開しているニューヨーク・ブラックヤンキース。本来は2.5インチバイザーですが、今回は被りやすい3インチバイザーで製作してもらいました。

昔ながらのロゴ刺繍が現行とは一線を画すオールド感のある作りです。どんなスタイルにもハマる定番のチームですので、アイビーからカジュアルまで色々とコーディネートをお試しください。

某有名ブランドのロゴのようですが、こちらはアーカンソー・トラベラーズ。1921年のチームロゴになります。こちらも被りやすい3インチバイザーで製作してもらいました。

どちらのチームもネイビーとブラックの2色展開です。コーディネートの邪魔にならない合わせやすいカラーで、なおかつ男らしく硬派なイメージのキャップです。

今回も非常にお求めやすい価格設定となっております。アメリカ製のウールフランネルキャップは年々高騰が進み、次回の製作時にはこの価格ではリリースできないのは間違いありません。

再入荷が難しいアイテムでもありますので、是非お早めにご検討ください。オンラインストアには準備が出来次第アップしていきます。

それではまた。

元記事を読む

HUNKY DORY OSAKA
住所:大阪府大阪市西区南堀江1-20-20 アンシャンテ南堀江

MORE FOR YOU

暖かい季節は手元にセイコー(SEIKO)を
春も梅雨も活躍するクラークス(CLARKS)
日常に取り入れられるメゾン マルジェラ(MAISON MARGIELA)
春にも着られるショット(SCHOTT)のレザージャケット
街でも使えるBARBOUR(バブアー)4選
アーバンアウトドアはプラスフェニックス(+PHENIX)で始める

RANKING

  1. 肌が透けません。一枚でサマになる厚手の白Tシャツ10枚。
  2. 定番から玄人好みの白Tシャツブランド11選
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  4. 知らなきゃ損。日本発の国産スニーカーブランド6選
  5. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド