FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

コートのインナーに重宝します。派手すぎない柄ニット3選

柄物のセーターはひとつ持っておくと何かと便利。無地率が高めな冬コーデのアクセントになるし、アウターを脱いでも“気を使っている感”が出ますから。とはいえ派手すぎる柄は難易度が高いので、主張しすぎず取り入れやすい3着をセレクトしてみました。

何かと“ちょうどいい”お手頃ニット


normal_98593943-1

ADAM ET ROPE’ HOMME-求心柄 プルオーバーニット ¥13,200(税込)

冬らしさ満点のノルディック柄ですが、チョイスを間違えるとゴテゴテした印象になりがち。その点〈ADAM ET ROPE’ HOMME〉のセーターはちょうどいい控えめ具合です。

優しいツートーンのカラーリングは目立ちすぎず、アウターやボトムスとの兼ね合いも良好。そして何より価格もお手頃で挑戦しやすいので、そういう意味でも“ちょうどいい”一着です。

爽やかなカラーリングが◎


normal_98593943-1

MAISON SPECIAL-モヘヤオーバーサイズカラーパネルプルオーバー ¥19,580(税込)

基本的に「男らしい」か「可愛い」の二択のモヘアセーターですが、〈MAISON SPECIAL〉の一着は珍しく爽やかな印象。絶妙な色味の3色を切り替えたグラフィカルなデザインは、シンプルでも記憶に残る仕上がりです。

美しいシルエットを維持しつつ、動きやすさも確保した独自のパターンを採用しているなど、実は造りもユニーク。着れば着るほどその個性の虜になりそうなセーターです。

男らしく纏まる主役級


normal_98593943-1

South2 West8-Loose Fit Sweater – Mohair/FK870 ¥29,700(税込)

ネペンテスが展開するセレクトショップ&ブランド〈South2 West8〉のユニークなモヘアセーター。抑制の効いた色使いながら、民族柄のようなグラフィックと、長めの毛足が目を引きます。

ダボっと着られるルーズなサイズ感も相まって、主役にふさわしい存在感。あとは細身のデニムを穿いて、いつものアウターを羽織るだけでもう完成です。

いつもの無地ニットを柄モノに変えるだけでもコーデの雰囲気はガラリと変わるもの。着こなしがマンネリ化してきたらぜひ試してみてください。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

地味だけどワードローブが“ととのう”服 #編集部のラジオ
狙いはボックスロゴ以外。〈シュプリーム〉のナイロンキャップ #地味シュプ
今夏の正解はワイド×膝丈ショーツ?! レフトなら街から山までいけます。
サスティナブルなスタンスミスはあり? #今週の一足
キャップも夏仕様にチェンジ。〈ノア〉のサイドメッシュキャップ #ととのいま品
ビルケンシュトックのチューリッヒ、チャンピオンのTシャツ(80’s)etc.|今週末の買い物メモ#05

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選